小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

雑感

2010年10月6日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

 

唐突ですが、以前、弊社の社長のブログで、

「国道6号線の我孫子~柏間に、面白い看板がある」

と言って、「人生やり直し道場」という看板を紹介していました。

 

実は私も、プライベートでこの道はよく通るのですが、全くその看板が

目に入ったことはありません。

ブログを読んだ直後にその道を通った時、「ああ、これのことかぁ。」

と思って以来、本当にたまに視界に入ってくるくらいです。

 

何が言いたいのかと申しますと、

 「同じ景色でも、見る人によって視点は全然異なる」

ということです。

 

 

このことは勉強にも言えるのではないでしょうか。

同じ教科書を使っているのに、みなさんの習熟度は全然異なりますよね?

同じ教科書を使っているのに、先生の教え方は全然異なりますよね?

 

先ほど例で挙げた車窓の風景は、感性の問題なので十人十色でまったく

構わないと思います。

 

ですが勉強の方は、そうはいきません。

「人の数だけ、理解度も異なる。Aくんはam,are,isの違いもわからないけど、

Bさんは三単現のsもマスターしてしまった」

これでは困りますよね。

今の時期の中学1年生はみんな、三単現のsはマスターして欲しいのです。

 

ただ、理解に至るまでに掛かる時間は十人十色です。

難しい問題にぶち当たった時に、「わかんないや」と思って投げ出してしまうのか、

「ちょっと先生、わかるまで教えてくれよ!」と授業後も残るのか、

ここが力がつく境目だと思います。

 

わからないこと、出来ないことを「それも個性」などといって逃げてしまわずに、

わかるまで徹底的に突き詰めていきましょう。

 

それが出来る塾が、このフラップ指導会だと私は思っています。