小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

職業病

2010年10月12日

こんにちは、小金原教室のキャンドルジュン、じゃなかった小野寺潤です。

 

さて、みなさんはサーティワンアイスクリームをご存知ですか?

わたしは、大体月に一回くらい買いに行きます。

 

さすが、「1か月(31日)、毎日違う味が楽しめるから」と店名を名付けられた

だけあって、品数は豊富でいつも何を食べるか迷ってしまいます。

 

私はチョコミントが好きなのですが、子供たちにはあまり人気が無いようです。

 

ところで、買いに行くといつも思うのです。

「ここで働くと、めっちゃ腕力がつくんじゃない?」

 

アルバイトの女性店員が、小気味よくアイスをスクープしてくれるのですが、

あれって実はかなり腕力がいるのではないかと。

「一日に一体何個のアイスをスクープしているのだろう。

筋肉痛にならないのかな?」と、秘かに尊敬の眼差しでいつも見ております。

 

実際、アルバイトで腱鞘炎になった、なんて話もネット上で散見されます。

職業病でしょうか。

 

ところでscoopという単語は、和訳してもすくう(ぷ)、覚えやすいですね。

 

 

さて、私たち塾講師にも職業病があると思います。

それは、肩甲骨のあたりがいつも凝ることです。

腕を上げて、マーカーでホワイトボードに書くからだと思っているのですが。

私だけでしょうか?

 いつもマッサージに行くと、「凝りすぎ」と言われます。

 

 

さて、次回のブログでは、小金原教室の新・副教室長をご紹介いたします。