小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

北小金教室

実は…

2010年10月17日

 お久しぶりです、教室長の吉田です。
“お久しぶり”といいましたが、実は9月末から有休を頂いていました♪
 有休中は、久しぶりに実家へ帰りました。
最近、母の体調が芳しくなく、孫と会える機会が減っていました。
孫に会えない日は写真を欲しがり、会えた日は写真家張りに写真を撮る両親なので、きっと喜んでくれるだろうと思い家族でお邪魔しました。
 案の定、孫と一杯遊んでくれて、例のごとく父親は写真家のように写真を撮っていました。
 しかし、私は少しさびしい気がしました。
それは、両親の老いが思っていたより進んでいたからです。
元気でいてくれるだけでも喜ぶべきことなのですが…
 常に、男として・社会人としてあるべき姿を中学生くらいから私に説教していた父親
 常に、人として身に付けておくべき常識・躾を厳しく説教していた母親
私の心の中にある両親は、そんな2人でした。
時間がたてば当然なりうる結果なのですが…両親の老いになんだか寂しい気がしてたまりませんでした。
 私には、少し前からちょっとした希望がありました。
小さい頃、親父とプロ野球観戦に行くのがとても好きでした。
プロ野球に限りません。
大学ラグビー・相撲など連れて行ってくれました。
そこで、改めて親父と兄貴・私の男3人衆で野球を見に行きたいという希望を抱いていました。
 今回、両親に会って再びこの希望を実現しようと固く決意しました。
親父・兄貴が無理でも、親父・孫といきたいと思います。
私がしてもらったこと・もらった感動を孫にも与えて欲しいのです。
 来シーズンに実現しようと今から計画を練っておこうと思います。
 許される時間が少ないと直感で感じたので…
 子どもにとって、いつも元気な親の姿はとても必要なんですね。
 今日もウザい位に、元気に楽しく子どもに絡んできます!!!