小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

小金原の夏期講習?現場より

2010年8月7日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

 

夏期講習の真っただ中、あえて夏期講習以外の話題で攻めてみたり。

 

日清のカップめん、「ラ王」が販売終了とのこと。

確か、私が学生の頃に発売されたと思います。

「お湯を入れて3分待たない」ということで、当時は目からウロコ、

結構たくさん食べた記憶があります。

 

しかし、一世を風靡した商品も時代を経て、いよいよその終焉の時を

迎えようとしています。

 

モノを売る立場として、提供する商品のクオリティ、需要と供給の関係などは

常に見直さなければなりません。

かつて一世を風靡したもの、もしくはそうでなくても売り手自身に愛着があるものを、

「売るのをやめる」と決断するのはつらいことだろうと思います。

まさに「苦渋の決断」です。

 

なんか、真夏にふと郷愁を感じたニュースでした。

お盆休みにはぜひお別れを兼ねて食べようと思います。

 

 

閑話休題、夏期講習の方は毎日熱い授業が繰り広げられております。

私は小学生、3年数学、1・2年国語を担当しています。

 

小学生は今回の夏期講習で初めて私の算数の授業を受ける生徒が2名いました。

二人とも、非常にまじめに授業を受けています。

その授業風景を撮影してここにアップしたいくらいです。

(プライバシーの問題で残念ながら割愛!)

 

3年数学では、「みな、いろいろたくさん忘れてるなぁ」といった印象です。

ただ、今年の初めに入会した頃には全然できなかった生徒が、今では

すらすら計算問題を解いているのを見て、「成長したなぁ」とうれし涙が

流れそうにもなりました。

 

2年生は漢字テストの準備をみなしっかりやって来てくれているのがうれしいです。

小テストで高い点を取ることを喜びに感じてくれて、うれしい限りです。

 

1年生もしっかりと授業に取り組んでいます。

まだまだ馴染みの薄い「古典」を、私がしっかりと教えます。

 

私たちも、毎日9時から22時まで授業をぶっ続けでやっておりますが、

受験生たちも同じくらい、勉強してくれています。

 

いいか、君たちは一人じゃない。

このまま、後半戦も一緒に突っ走りましょう(^?^)