小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

酒井根中学校 中間テスト終了

2010年5月13日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

前述したように、小金原教室の在籍公立中学生で、1学期の中間試験が

あったのは酒井根中学校のみでした。

 

12日、その中間テストも無事終了しました。

 

50点満点のテストのようでしたが、試験当日、早速2年生が問題用紙を

持ってきて、私に採点を依頼してきました。

 

私たちは普段、テストを受ける際に、「答案用紙に書いた答えを問題用紙に

転記しなさい」といいます。

そうすることによって、自己採点が出来ます。

テストの答案が返ってくるまでのほほんと待っている、それでは成績は

上がりません。

「終わったからもうどうでもいいや」ではなく、終わったことの反省が

次へとつなげるために大切になってきます。

 

この「問題用紙に自らの解答を書く」という行為は、私自身の中では

常識だったのですが、生徒たちはこのことを初めて聞いた時、意外と

「え?なんでそんなことするの?そんな時間テスト中に無いよ」と

いう返答をくれることが多いです。

 

少しでも早く結果が知りたくないですか?

私たちのところに持って来てくれれば、採点をしてあげることが出来ます。

学校の先生から答案を返される前に、結果を知ることが出来るのです。

 

上述した2年生は、英語は2問だけの間違いで、おそらく50点満点中48点が

取れたのではないかと思います。

 

実際の結果はどうだったのでしょうか。明日聞いてみたいと思います。