小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

未分類

小学生の算数も大変です

2010年5月25日

明日26日で河原塚中学校の中間テストも終わります。

ひと段落ですね・・・って言っているまもなく期末テストに向けての

準備もしていかなければいけません。

 

中間テスト対策に引き続き、期末テスト対策授業も行っていきます。

期末は全学校で実施されます。

特に中間テストの無かった学校では

テスト範囲がひろ?くなる可能性が高いです。

早めの準備をして行きましょう。

 

 

さて、最近中学生のことを中心にブログを書き続けていたので

小学生のお話も・・・

 

最近学校で小学6年生は速さに入ってきたようです。

この速さ、割合と同じように苦手としている生徒の多い

単元です。

「文章題」という時点で苦手とする生徒、

「単位の変換」で躓いてしまう生徒、

「速さの意味」で最初からよくわからない生徒、

色々いると思います。

ですが、意外と「速さで苦手」というよりも

「割り算」が苦手という生徒も多いように感じ取れます。

 

式は出来ているけど、計算でいつも答えが間違う。

⇒ 答えが違うから、違う式を立てようとする。

⇒ もちろん式が違うので答えが合わない

 

こうなってくると、何をしてもだめ、

答えが合わない、出来ない = 苦手

という意識が出来てしまいますよね。

 

算数自体が苦手という方は

一度計算を不自由なく出来るか、

20問程度解いた時に18問は一回の計算で

正解に出来ているか。

こういったことを確かめてみると

意外と「速さ」「割合」のもっと前の時点で

実は弱点があったなんて事よくありますよ。

 

「内の子は大丈夫かしら?」

なんて心配になった方はみのり台教室まで

ご連絡下さい。

カウンセリング授業を行い、弱点補強のための

アドバイスを行っていきます。

みのり台教室

047-311-4185