小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

ファーストインプレッション

2010年5月17日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

 

私は、以前から、「第一印象が悪いほうが後々深くのめり込める」

ということをよく経験します。

たとえば、音楽などで、好きなミュージシャンの新しいアルバムを、

初めて聴いた時は「ちょっと期待外れ」と思ってしまっても、何回も

聴き続けるうちに「あ、良いじゃんこれ!」と思うようなことです。

 

皆さんはこんな経験はありませんか?

 

今回皆さんにお伝えしたいのは、こいつです。

chi-ba.JPG

「チーバくん」

 

いわゆるゆるキャラってやつですね。

私はこいつを初めて見たとき、「何だこいつ?なんかムカつく。」

「何でいつも舌出してるんだよ?っていうか犬のくせに何で赤?」

 と、見るたびになんか「ムカッ」ときてました。

 

しかし、何回も何回も見続けているうち、「あれ?なんかかわいくない?」

と思って来てしまいました。

ヤホーで調べてみたりなんかして。

そしたら、いろいろなことが分かりました。

まあ、「千葉県の形をしている」というのは有名ですね。

そのほかにも、「体の赤は情熱の赤」「suicaペンギンと同じ作者」

などなど、興味深いバックグラウンドを持っています。

 

いつも出しっぱなしでイラッとさせた舌も、千葉県にとっては

大切な大切な「浦安市」ですもんね。

チーバくんの舌が無くなったら、ディズニーランドも、昨年の小金原の

卒業生のOくんが通っている東京学館浦安も無くなってしまいます。

 

そりゃあ舌を引っ込めるわけにはいかないですね!

 

 

まあ、何が言いたいかと言うと、「チーバくんかわいくね?」

ってことで、いつの間にか私のパソコンの壁紙もチーバくん、です。