小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

流山中央教室

4月5日(月)【面談】

2010年4月5日

神津 「成績をどれ位上げたいの?」 

Iくん 「数学で80点とりたい」

神津 「それなら、君だけのスペシャル課題を出すよ」

Iくん 「え???、けっこうです」

神津 「あ?、そっ。

    その代わり、80点という目標も下げてくれ

    今のままの君では、授業プラスアルファを

    やらないと、80点なんて夢のまた夢。

    予選で2回戦にも進めないのに

    『目標は甲子園』と言っているようなもの

    何かを達成する時には

    何かを犠牲にしないと

    目標はクリアできないよ」

Iくん 「・・・・・(しぶしぶ)、じゃあ、やりますよ」

 

 

 

少し脚色しましたが

本日の面談での

1シーンです。

 

 

流山中央教室では

授業が開始して

1か月近く経とうとしています。

そこで、生徒と1対1で

面談をしています。

 

私が聞きたいのは

授業についていけているか?

体力的にきつくないか?

成績をどこまで上げたいのか?

などなどです。

 

アドバイス方法は

生徒によりけりです。

 

上記の生徒には

オブラートになんて

包まずに

ズバズバ

言いたいことを

言ってやりました。

 

明日

スペシャル課題を

渡します。

 

おそらく

本人は

あまりの多さに

悲鳴を上げることでしょう。

 

仕方ないじゃん

注射は痛いんだよ

座薬はもっと痛いんだよ

良薬口に苦し

 

Iくんが

「神津、てめえ、見てやがれ!

絶対にスペシャル課題を終わらせて

やるからな」

な?んて

何くそ根性が出てくれることを

心から祈り

本日のブログ

完。

 

 

3日(土)に出した

キーワードクイズ

本日も多くの生徒が

持ってきてくれました。

 

期限は明日までよ。

 

ブログ呼んでね。

 

ごがつうまれくんより