小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

流山中央教室

4月19日(月)【叱る】

2010年4月19日

キーワードクイズ第3弾

続々と正解が届いています。

「えっ!?何それ」の方は

https://flap.cc/goannnai_kyousitu/2010/04/416.html

を読んで下さい。

 

 

 

 

「叱る」ことについて

 

いかなる時であろうと

「ダメなことはダメ」と言う。

これって

ものすごいエネルギーが必要なんです。

できれば、叱らずに済むなら

叱りたくない

叱った本人である

自分も心のモヤモヤが残るし

言われた相手も

ショックがあるだろうし。

 

でも

私は絶対に見逃さないよ。

「ダメなことはダメって」言うよ。

毎回毎回

うざい位に

注意するからね。

 

足をイスにいれろ

私語すんな

ひじをつくな

姿勢を正せ

などなど

お節介なおばさんの如く

注意するから

そこんとこ

よろしく。

 

 

でもね

流山中央教室の生徒の皆さま

 

これでもかなり

自分も「叱り」レベルが上がったんだよ。

今は冷静に

なぜ、君のしている言動が

ダメなのかを理屈立てて

納得してもらうように

叱るのだけれど

やっぱり

今よりもっと若い時には

そんなことはできなかった。

 

感情の赴くままに

どなり声をあげて

机とか壁とか

叩きまくって

相手を委縮させて

叱っていたんだよ。

 

 

はっきり言って

おしっこ、ちびっちゃうレベルでね。

 

なんだか、武勇伝みたくなるけど

北小金教室で勤務時に

Aルームで

マグニチュード8で

叱っていたら

AルームとBルームを分けるガラスと

BルームとEルームを分けるガラスが

私の声の大きさの波動で

カタカタ揺れていたんだってことを

Eルームで授業をしていた

先生から聞いた。

 

 

さすがに今はもう

マグニチュード8クラスで

叱ることはないと思うので

ご安心を。

 

なんだか

まとまりのないブログになったけど

「ダメなことはダメ」って言います。

 

これからも 

よろぴくね

 

by kozu