小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

男の子?女の子?

2010年4月26日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

 

最近は数学の授業ばかりをしているので、めっきり生徒から英語の質問が

来なくなり、 いささか残念な気持ちです。

 

なぜ、英語を教えないの?といった疑問に答えますと、

やはり日本の教育では、英語は重要ですので誰しもが勉強するんです。

(高校に入ると文系、理系に分かれますが、どちらも英語は必須です。)

そのため、英語を教えられる人は数学よりもたくさんいるのです。

 

必然的に、教えられる人が少ない科目に私が回る、と。

教室長ですからオールマイティーさが問われます。

 

まあ、そんな裏事情を語りーの、ブログでは英語の話をしようかな、と。

 

「tomboy」

この単語、意味知ってますか?とある性格の人を指す言葉なんですが。

 

「『-boy』だから男の子、トムみたいな男の子?」って考えましたか?

普通はそうですよね。

 

答えは、 「おてんば娘」という意味です。boyなのに女の子なんですよね。

初めて聞いたときはびっくりしました。

 

さて、ところでこのブログを書くために簡単に調べものをしていたのですが、

この「おてんば」という言葉が実は外来語、オランダ語だという説があるんですね。

 これについては今初めて知りました。

「かるた」がポルトガル語だっていうのと同じくらいびっくりですよね。

だって「お転婆」って漢字で書くくらい日本語っぽいじゃないですか。

 

日本語って深いですよね。

 

だから私の一番好きな科目は国語です(あっさりと英語を裏切るのでした)!