小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

北小金教室

影の攻防戦

2010年4月15日

 教室長の吉田です。

今日は冷たい雨が降り、なんとも肌寒い1日ですね。

頭の中では、“Rainy blue”がヘビーローテンションで流れています…

 昨日、中1になった生徒が自習に来て、私にプリントを渡してきました。

学校の国語の授業で配られたそうで、ぱっと見、漢字クロスワードに見えました。

 

 ※ここからは、NHKの某番組ナレーション風にお伝えします。※

「やり方もわからなくて、訳分かんないから助けて!!」と彼は言った。

吉田は、中1内容の漢字など屁でもないと判断し、快くプリントを受け取った。

…ん?

タテ・ヨコに関する問題が無かった。

こ、これは漢字ナンプレだと分かり、吉田は焦った。

下検分?不世出?そんな熟語でしたっけ?焦りに焦った。

考えた。

解いた。

 

 

勝った。

※挿入歌 “地上の星”〔曲名を度忘れして、神津先生に教わりました…〕※

吉田は勝った。

先生としての威厳を保つため、精一杯闘った。

生徒に背を向けて、明らかに苦悩の表情を浮かべていた。

おかげで前頭葉は、パンパンに膨れ上がっていた。

ガラスに映った彼の姿は、エイリアンか何かの弐号機のようだった。

?終?

 

 いやはや抜き打ちの漢字テストを受けた感じでした。

生徒は大変喜んでくれたので、エイリアン室長も一安心です。

これを読んでいる皆さん、漢字検定を取りませんか?

今週一杯まで教室で受け付けています。

エイリアン室長も、元の姿に戻るために受けようか考えていますよ♪

 多数の申込、お待ちしています。

 

それでは、今日はこの辺で。

ごきげんよう。バウムクーヘン?