小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

北小金教室

3月11日(木)は中3英語の日

2010年3月12日

 室長の吉田です。

 12月生まれなのに、吉田です。(他教室のスタイルに便乗)

 私が担当する英語の授業では、毎回単語テストを行っています。

このテストがなかなかの不評で、毎回私の楽しみになっております。

基本的なルールは、ビリになった人は再テスト。

たとえ1問ミスでも、ビリなら再テストです。

ブービー君(ビリから2番目)は、再テストくんのお手伝いと採点係で一緒に残ります。

ここで、1st不平です。

 次に、問題は全員が書ける日が来るまで出題され続けます。

ここで、2nd不平&書けない人探しが始まります。

 ちょっと怠けるとそのクラスの単語テストの出題数がすごいことになってしまいます。

 そんな試練を毎回乗り越えてから、授業が始まります。

今週の3年生は、“助動詞”を勉強しています。

この課の最終目標は、?2通りの意味を覚える ?同義文の書き換えが出来るようになる です。

特に?は、大学受験でも問われる内容です。

?について、ゆっくり説明をしたのですが、とにかくイレギュラーな用法が多く、皆の頭の上には???が見えました。

 高校で英語につまずく人の中で、この“助動詞”から???という意見も良く聞きます。

だからこそ、今が辛抱どころですよ!!

ここをきっちり理解できたら、入試だけでなく、高校英語でもつまずく危険が1つ減ります。

私も出来るだけ、理解してもらえるように工夫を凝らし、例の単語テストをまたコソコソ用意して、次回もお待ちしていますよ♪