小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

流山中央教室

流山市立南部中・誤答レポート

2010年3月2日

毎度お馴染み、5月生まれと言えば、神津。

神津と言ったら、5月生まれの神津五月です。

 

 

昨日の補講で、新発見しました。

流山中央教室の中学生はほとんどが、流山市立南部中学校の生徒です。

2月末に実施された、学年末テストを補講に持ってきてもらいました。

 

中1Mさん、Sくん、数学・・・・・かなり頑張ろうな!!!(汗)

 

すると、おもむろに生徒が

「誤答レポート」なるものを出してきました。

神津 「ん!?」「何だこれ!?」

生徒 「これ明日までに提出なんですよ」

神津 「何をレポートするの?」

生徒 「間違えた問題を解きなおして、レポートにするの」

 

 

聞くところによると、流山市立南部中の中1数学科では

全クラス、この誤答レポートの作成が命じられているとのこと。

 

よく、「テストで間違えたところを、復習しとけよ?」なんて

声を聞きますが、レポートを書かせて提出させる、学校は

初めて見ました。

 

とても良い取り組みだと思います。

学習塾の一講師としての意見ですがね。

やはり、間違えたところをしっかり理解して

自分の手を動かして、解きなおさないと

いつまで経っても、できるようにはなりません。

口だけではなく、レポートとしてそれを実行している

流山市立南部中の中1の数学科の先生方、

素晴らしいと思いました。

 

中2・3の生徒もやっているのかな?

今度聞いてみようっと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【本日のつぶやき】

以前、このブログで宣伝した

わたくしが、在籍している合唱団エトワーユが

東京ヴォーカルアンサンブルコンテストにて

銅賞を獲ったことをご報告致します。

証拠はこちら

→http://www.jcanet.or.jp/tokyo/tvec/result.html

 

三度の食事より、歌うことの方が好きな

神津五月でした