小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

流山中央教室

月曜補講 報告 3月8日

2010年3月8日

流山中央のブログを読み続けている方

ありがとうございます。

さて、これで何回目になるでしょう

     ↓

どうも!!5月生まれの神津五月です!!!

 

 

本日は嬉しいことがありました。

月曜補講にて参加者がどんどん増えてきています。

 

振り返れば

2月8日は0名でした。

1か月でここまで増えるとは!!

 

弊社、社長、飯塚のブログにも

月曜補講の重要性が書かれていますが

やっぱり、月曜補講は大事にすべき時間です。

 

「生徒は何をやっているの???」

 

例えば、

?小4のSくんは

お母さんに、「進研ゼミをやっておいて」と

言われたらしく、60分間ひたすら、解きまくっていました。

家だとなかなか、やれないんですよね。

私も、進研ゼミやっていましたから、よくわかります。

(添削テストが溜まる、溜まる・・・・)

 

 

?小6Nくん

流山北小の某クラスでは今週の金曜日までに

計算ドリルを2回繰り返して、提出するとのことで、

学校の計算ドリルをやっていました。

当初、17時から18時までの予定でしたが、

量が多く、終わらず。

結局、親御さんに許可をとって、

19時までやってもらいました。

一緒に計画も立てました。

「Nくん!!1日4ページずつだぞ

必ずやるんだぞ」

 

 

?中2Mさん

英語の実力を見るために、中1のまとめプリントを

やってもらいました。

う?ん。

どうも人称代名詞が頭に入っていないことが判明。

Iからtheyまでの主格・所有格・目的格・所有代名詞を

練習させて、小テストしました。

最後には、無事に全て書けるようになって

帰らせました。

 

 

 

・・・・・と、こんな具合に

各生徒、勉強する内容はバラバラです。

しかし、ひとつ共通していることが。

それは、主役は生徒だということです。

 

今日、私はホワイトボードを使っての解説は

1秒もしていません。

 

生徒の机を回って、できないところのアドバイスや

ヒントをあげていただけです。

 

自分の手を動かして、頭を使わない限り、

成績は上がりません

(補足:講義を聴くだけで、成績が上がる生徒もほんの数%いるのも事実)。

 

 

ご入会をお考えの方、

是非、月曜補講も有意義に使ってみて下さい。

 

神津