小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

未分類

新中学1年生

2010年3月13日

新中学1年生の中に、もうすぐ書学校の卒業を迎えるにあたり、急にしっかりしてきた生徒が数名居ります。

私たちは、中1前半ぐらいは小学校の延長と考えています。というより、小学生気分が抜けない中1が多いので、そうならざる負えないのが現状だと思います。

 

しかし、今年は急に『話し方が変わった』『字をていねいに書くようになった』『誰かが話し始めてものらずにキチンと学習している』『敬語を使い始めた』など、中学に入るということを意識する傾向にあります。

 

元々中学と小学が分かれているのは、

小学校は集団生活を学び、中学校は大人になる準備 という考えです。

現在は高校に行くのが普通になっていますので、高校が大人への準備、中学は小学校の延長になりがちですが、本来は中学生で自分の将来を見つめだし、大人として社会に適応できるように学んでいくものだと思います。

 

その点で、中学入学で変わろうとするKさんやSくんは、幼いながらも立派だと感じています。

                                         元教室長 熊谷