小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

吉報

2009年11月28日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

期末テストの結果が返ってくるこの時期、生徒たちの報告を受けて

私も悲喜こもごもです。

 

都合よく、嬉しかったものだけ紹介しましょう(笑)。

 

1人目:栗ヶ沢中3年生の女の子、私を発見するなり手を招いて「早く来て!」

のジェスチャー。手には成績表を持っています。

「見て見て!」と手渡された成績表には、「2学期期末テスト順位:5科・3位」

の文字が。もちろん、今までの最高位。

 

おめでとう!誰よりも頑張っていたもんね。この調子で受験まで突っ走ろう!

 

2人目:同じく栗ヶ沢中3年生の女の子。彼女とは、事前に「期末で5科375点を取る」

という約束をしていました。

これまでの成績は300点前後、2学期中間で初めて330点だった生徒です。

見事、5科376点を取ってきました。

「先生との約束守れたよ」と嬉しそうに話す姿を忘れません。

一つのハードルを越えた「自信」が、受験でもプラスになることを信じています。

 

3人目:これまた栗ヶ沢中の2年生女子。彼女は1年1学期の成績を最高に、

これまで徐々にですが成績が下がってきていました。

ちょっとだけ、やる気を失っていた時期もありました。

ですが今回、5科合計で1年1学期と同じ点数を取ることができました。

「今回結構頑張ったもん」と、事後報告かつクールに、でも嬉しさを隠せずに

わたしに伝えてくれました。

今では授業でも、問題をスラスラ解いてくれて頼もしい限りです。

 

総括として、わたしの目から見て、やはり「頑張った子は報われてる」という印象が

強いです。

今回の成績がいまひとつだった子たち、「本当に」頑張りましたか?

 

結果は嘘をつきません。

頑張って、そして結果が出ると最高に嬉しいものですよ。

 

みんなも、彼女たちに続いてみませんか?