小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

もうすぐ中間テスト

2009年9月30日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

本日より、小金南中学を皮切りに、栗ヶ沢、酒井根(今週)

第三中、根木内(来週)、金ヶ作(再来週)と中間テストが続きます。

 

生徒たちは、1学期の期末の時は焦りも見えたのですが、今回は

夏休みを挟んだりしたこともあり、ちょっと気が抜けてしまっています。

 

そんなときは、私たち講師のほうが引っ張って行くしかないですよね。

 

各学年、各科目とも、教室には先輩たちが残してくれた過去の試験問題が

あります。

これを解いてみれば、自分の実力がわかるでしょう。

 

昨日は私が数学を教えていた中2Aクラスの隣で、中2Bクラスの面々が

英語の担当に「お前らこの出来で中間テスト受けるつもり?ひどいよ?」

と怒られていました。

このクラスのメンバーは多くが三中生なので、テストまで一週間あります。

一週間あれば、本気を出せばいくらでも挽回はできます。

この先生の言葉で、自分たちの意識の低さに気付いてくれるといいのですが。

 

試験というのは「自分との戦い」なんです。

「こんなもんでいいや」と思ったら、それ以上点数は伸びません。

自分自身の「なまける、さぼる、手を抜く」気持ちに打ち勝たない限り、

いい結果は望めません。

残りの時間、彼らは何回自分との戦いに勝つことができるでしょうか?