小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

未分類

努力が実る人・実らない人

2009年5月22日

努力が実る・実らない(勉強に関して)にどのような差があるのでしょうか?

嫌なこと(勉強など)を【努力】するという点で捉えると

?楽しめる人

 勉強も嫌々やるのではなく、これ全部出来たら・・・・と気持ちを変えられる人

?諦められる人

 嫌は嫌だけど、やらなければいけない・・と気持ちを変えられる人

?諦められない人

 嫌々強制させられてやっている人

?自分から努力する人

で大きく結果に差が出てきます。勉強は精神状態に大きく左右されます。??の人は最も結果が出やすいのは言うまでもありません。?も覚悟して勉強するので、??程ではないですが、ある程度の結果は望めるでしょう。

問題は?です。このタイプはいくら努力しても結果に出にくいのです。脳が受け付けてくれないので、??と較べて暗記効果も半分以下(実際の暗記力が同じとした場合)になってしまいます。4時間勉強して、??の1時間分ぐらいの効果しかないのです。

 

???は性格によるものですが、少なくとも?を防ぐ方法ならあります。

それは、絶対に諦めざるおえない状況に持ち込むのです。例えば、テスト前2週間。いくら嫌がっても、TV取り上げ・ゲーム取り上げ・漫画封印・帰宅時間厳守など・・・

口でやりなさい・・というだけでは、やりません。やったとしても?状態です。

 

罰則や規制というものを嫌う人がいますが、罰や規制がなければ効果半減です。『刑や法なしで犯罪がなくなるか・・・』というのと同じようなものです。

同様に、自我の形成期にある子どもにとって、?のように自主的に学習するのは稀です。?が出るとしたら、小学生・幼稚園期にずば抜けた学力等で目立つことがあり、勉強そのものより人より優れた学力を持つこと・・言って見れば【優越感】にひたりたいために?になるのです。

?を?に持ち込むのは、我々プロにお任せ下さい。様々なものを日常化させることで起ることですので、感嘆には出来ないことです。しかし、?を?にするのは、自分でまたは家庭で行うことです。

 

テスト2週間前は、TV・漫画・ゲームは諦めてください。

受験学年は旅行・遊びの大半を諦めてください。

みなさんだけでなく、お父さんもお母さんも先生も、そうやって大人になってきました。みなさんの気持ちは分からないわけではないですが、諦めなければならないことをよーく知っているのです。

諦めることが人生で数回は必要なのです。