小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

小金原教室

検定!!!

2009年4月16日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

唐突ですが、当FLAP指導会は、英検・漢検・数検の準会場認定を

受けております。

そして、2009年度第1回検定(6月実施)の申込受付が開始されました。

検定に関しては、毎回取得に向けて意欲を示す子と、「我関せず」といった子の

両方がいます。

 

ではここで、検定取得のメリットについて考えてみたいと思います。

まずよく言われるのが、「高校入試に有利にはたらく」ということですよね。

内申がプラスされるとか。

 

たしかに、そうかもしれません。

ですが、私はそんなことは大したメリットだとは思っていません

だって、資格の所持にかかわらず、受かる人は受かるので。

 

…なんて言ってしまうと元も子もないのですが、「じゃあ何のために?」

 

私は、「目標」と「自信」を得るためだと思っています。

以前からここでも何度も、「目標を立てよう。じゃないと人はなかなか頑張れない」という趣旨のことを申し上げていると思います。

「検定取得」という明確な目標があれば、勉強の計画も立てやすいのです。

「勉強をやる気が無いわけじゃないけど、何をやったらいいかわからない」

という子が少なからずいます。

そういう時は、自分のレベルに見合った級の参考書・問題集を買って、ひとまず

それに打ち込めばいいのです。

 

そして、「自信」。これは大きいです。

たとえば、数検5級、これに合格するというのは、「君は中1までの数学は

大丈夫だ!」という認定がなされたということになります。公の機関に

認められるのです。

これって、何気にすごいことだと思うんです。

 

私に関して言えば、漢検2級と数検準2級を持っています。

漢字に関しては元から自信があったので、取得前後で大して変わりは

ありませんが、数検の方は大きな自信となりました。

 

以前から私の授業を受けている生徒は知っていると思いますが、1年前に

君たちが私から数学を教わるなんて、思ってもみなかったでしょう。

あれだけ、「数学嫌い、キモイ」と公言していたのですから(私は小学生の

時からずっと文系でしたので、数学は中学を出てから勉強してませんでした)。

 

君たちも、「そんなこと言っちゃってる先生に数学教わって大丈夫かな?」と、

そのままでは思ったことでしょう。ですから私は、いずれ来る数学指導の

日に備え、その後勉強して、数検3級、準2級と立て続けに合格しました。

 

数検準2級は高校1年生までの数学なので、少なくとも「中学数学は大丈夫!」

の認定を受けたことになります。これで晴れて、君たちに胸を張って、数学の

授業を行えるようになったのです。

 

たかが「資格」、されど「資格」、将来履歴書にも書けますし、話のネタにもなります。

もし迷っているなら、ぜひ受けましょう。検定対策の勉強も、月曜補講でサポート

します。

 

また、漢検などは、社会に出てから役に立つことを実感できる資格です。

塾生の兄弟姉妹、親御さんの受験も大歓迎です。

ぜひ、トライしてみていただきたいと思います。

※検定受験に際してご不明な点がございましたら、

047-374-5300 

小金原教室・小野寺までお気軽にご相談ください。