小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

南流山教室

天の時

2009年4月21日

今話題のレッドクリフ、見てきましたよー。

 

本当にいい作品でした。(エンディングにちょっと不満あるけど)

 

ところで、レッドクリフ(赤壁の戦い)の見所と言えば、

 

やっぱり、「どうやって16倍の敵に勝ったの?」って所ですよね。

 

先生も小学生の頃、このシーンと出会った時は衝撃的でした。

 

そして、孔明を学びました。孔明は何を勉強して、こんなに頭が良くなったのかを必死に勉強しました。

 

そして、孔明が読んでいた、一つの兵法書に出会います。

 

それが、かの有名な「孫子の兵法書」です。

 

「孫子の兵法書」では「天の時」「地の利」「人の和」が大切だと書かれております。(大河ドラマの「天・地・人」の元ネタですね)

 

これは、あらゆる戦いにおいての基本だとされております。

 

この三つが揃えば、必ず勝てるとさえ言われております。(赤壁の戦いもそうです)

 

では、本題です。

 

成績を上げるための「天・地・人」とは何か?という事です。

 

まずは「天の時」。これは、何ごとも時期を外して成就しないという事です。

 

?モチベーションを上げる事。→自ら時を作る

何ごとも、やる気が起きなければ効果は半減です。

まずは、何でもいいから目標を決めていく事です。(現実的な目標の方がよりモチベーションは上がりやすいですよね)

目標達成の際のご褒美も忘れずに。

 

?目標達成のための計画を立てる事。

ただ、ガムシャラに勉強するのも悪くは無いですが、効率的では無いですよね。

しっかりと時期を見て、テストの日などから日数予定を逆算していきましょう。

時が大切です。

 

?勢いに乗れ。

調子がいいな。できてるな。運がいいな。と思ったら、その時を逃さず、徹底的に勢いに乗る事が大切です。やれる時にしっかりとやる事も大切ですよ。

 

?、?、?を自分自身では無理だよう。と思っている人は、是非、先生に相談して下さい。先生も一緒に皆さんの「天下取り 」を応援します。

 

という事で。今日はここまで、次回は「地の利」「人の和」編です。