小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

南流山教室

竜門の滝?

2008年11月15日

 さて、前回は、ようやく竜門の滝に着き、一段目まで昇る事ができたところまでお話が進みました。

 しかし、ファンリンが竜になれるかどうかが、本当に試されるのはここからなのです。

 

 さて、やっとの思いで一段目に昇りました。

 

 しかし

 

 一息つく間もなく、次の難関に差し掛かります。

 

 ?バサッ バサッ バサバサ?

 

 大きな大きな羽を振って、大鷲が空から襲いかかってきました。

 とがった爪と、クチバシで、ファンリンの背ビレを引きちぎってきます。

 

 それでもファンリンは諦めません。動かない体を、必死に動かし、大鷲から、なんとか逃げようと、頑張ります。

 

 そして、全ての力を振り絞り、「えいっ」と体を跳ね上げ、滝を昇り始めました。

 

 「進むしか道は無いんだ。ここで休んでいては、大鷲に食べられてしまう」

 

 大鷲をうまくかわしながらも、少しずつ、少しずつ、竜門の滝を昇ります。体は、とっくに限界を超えています。

 気が付くと、大鷲がいません。しかし、それには理由がありました。ファンリンは今のうちだと思い、一気に滝を駆け昇りました。

 

 二段目に着くと、もう体はくたくたで、少しも動く事ができません。しかし、そこに待ち受けていたのは…。

 

つづく