小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

未分類

時間が無い・・・

2008年10月29日

本日初めて中1が泣き言を言いました。我孫子教室の中1は、決して泣き言や出来ない・・などということを言わず、いつも真剣に・前向きに頑張る生徒たちでしたが、本日初めて『無理だよ・・・時間が無い』と言い出しました。

 

今、部活動が大変なようです。今日も部活動でつかれきって来ました。それが、ここ1月ぐらいずっと続いているので、さすがに参って来たようです。いつもしっかりやる子達なので、むやみに言っていないのは分かります。

 

しかし、『時間が無い』という言い訳は私は一切認めません。時間は『ある』ものではなく『作る』ものです。事実、中3のKさんやAさんのように成績が上がり、非常に高い位置を保っている生徒は、『時間なんていくらでもあるじゃん』『1週間あれば・・・』と言う言葉をよく言っています。

 

考えてみてください。明日1日なら時間がないということもあるかもしれませんが、1週間でどのくらい無駄な時間がありますか? 普通の中学生なら、部活から帰って6時、寝るのが11時。その間お風呂とご飯で1時間引いても、4時間も時間があります。その4時間はTV,ゲーム、漫画、ネットなどしていると思います。これ等を全てではなく、たった1時間勉強に回すだけで、週7時間(土日は2時間づつにすれば週9時間)時間が作れます。テスト前は、1日に30分プラスで週15時間以上時間が作れると思います。

 

時間が無いと言い訳する生徒の多くは、『日曜は○○行かないといけない・・・。』など言いますが、実質4?5時間ですむものです。その日は他に10時間近く取れる時間があります。

 

無駄な時間も、若いうちですから大切ですが、『時間が無い』という言い訳はやめましょう。時間をうまく使うことが、一番大切で、一番学ばなければならないことで、一番必要な能力です。

特に中1のみんなは、前に約束したとおり、みんなそろって東葛飾高校に進学し、みんなそろって東京大学に行くという伝説を残してくれると信じています。みんなが時間に追われるのではなく、みんなが時間を利用して大きく成長しましょう!!