小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

未分類

日ごろから面接練習を

2008年9月24日

面接練習をと言っていますがなんてことはありません。

普段の話す姿勢、態度に気をつけましょうというだけです。

 

県立高校の特色化(推薦)入試では

ほとんどの学校で面接が行われます。

おそらくほとんどの人が緊張するでしょう。

そんな中で見ず知らずの先生から質問をされて

その場で考え答えなければなりません。

(志願理由や学校までの経路、印象に残ったニュース・本

 自分の短所・長所、入学後にやりたいことなどは

 事前に答えを考えておいて下さいね、

 よく聞かれる質問になっています。)

 

「面接の時だけ猫かぶれば大丈夫でしょ?」

なんて甘い考えはしないようにしましょう。

緊張する面接の中でそんな器用な事が出来ると思いますか?

某カリスマ歌手も言っていたでしょ?

「行儀よくまじめなんて出来やしなかった」って。

普段の仕草が出てしまうんですよ、そういう場面では。

なので普段から話す姿勢、言葉遣いを気にしながら生活を送ってみてください。

 

 話すときは相手の方に体を向けて、目を見て話す。

 (目を見て話すのは恥ずかしいとかトキメイテしまうという子は

  眉間や鼻筋を見て話してください。目をそらす、顔をそむけるは駄目です。)

○ 話すときに手遊びをしない

  (手を組んで親指をくるくる回すなど)。

○ 先生との会話はしっかりと「です」「ます」口調で。

 

雑談であればまだいいのですが、

勉強や進路などの話をしている時は相手にしっかりと

敬意を持って会話をする

これを意識するだけで大分違ってきます。

 

受験に限らず人として成長する機会と思って

是非心がけてください。

フラップ一気品ある教室を目指していきましょう。

(何なら挨拶を「ごきげんよう」にするのもいいかも?)