小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

まばし教室

徒然 ?夏の定例?

2008年8月20日

「夏といえば?」

夏期講習  海  流星群

というのが私の「夏」

 

中学生の頃

友達と学校の屋上

みんなで寝っころがって流星群を見ていました。

「誰が好きなんだよ、教えろよ。」 みたいな、いわゆる「こいばな」もしながら

そのとき みんなから 興奮に包まれた声

 ほうき星   

本当に絵に描くような ほうき星  

感動しました。興奮しました。

みんな大声で「見た?、今の見た?」全員でわめく。

何個も見た流れ星の感動が薄れるほどの印象 

その後、「また見れるんじゃないか」という思いで、全員声もなく夜空を見入る

その夜 ほうき星は2度と現れることはなかった 

いや、一度だから良かったのかも

あの中学生の夏の夜以後ほうき星を探す夏が毎年やってくる 

 

ということで、去年は行けなかったので「今年は絶対」と思って見に行きました。

講習終了後12日の夜です。「眠眠打破」2本購入、「ユンケル」1本購入。

月が沈むのが午前1時頃。ちょうどいい時間帯に目的地に到着。

結局眠ってしまって観測時間1時間半。

雲がかかっていたりしたのですが、海辺で1時間に7個くらい見えた感じです。

もちろん願い事をかける時間などありません。「流れた!」「あ!」「お!」くらいです。

「世界人類がみんな、幸せになりますように」と3回言える時間はありません。

 

流星群はほぼ毎年、特に1月、8月、12月に見ることができます。

結構どこでも見えます。 この近辺でも見えます。

今年は12月中旬頃に「ふたご座流星群」が現れます。

 

 12月の澄んだ空気の夜空をちょっと見上げてみてはいかがでしょうか?

 

 見れるかもしれませんよ 

  ほうき星