小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ 体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

未分類

継続は力なり

2008年7月26日

re%E5%8D%98%E8%AA%9E.jpg
 
re%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8.jpg
re%E4%B8%8D%E8%A6%8F%E5%89%87.jpg

久しぶりに画像を張ったと思ったら一体何を張ってんだ!?

と思う方もいるでしょう。

これは中3で現在やっている英単語のテストです。

 

左上が頻出単語の問題です。動詞からスタートしてただ今名詞をやっている最中です。

大体30個前後が一日で出ます。

 

右上が学校の教科書にあわせた英単語です。

入試が近いといっても学校の内容が出来ないのに

応用問題が出来るはずもありません。

大体1つのプログラムで大体50個弱が一日でテストされます。

 

そして最後に下にあるのが不規則動詞です。

動詞がすぐに見つけられれば文章も読みやすくなります。

それに3年生では現在完了や受動態など現在、過去分詞を頻繁に使いますので

今のうちからしっかりとやってもらいます。

大体1日で20個(×4 原型・過去形・過去分詞・現在分詞)のテストが行われます。

 

なぜ急にこれを張ったかというと、

授業を開始した当時は右上の学校の教科書の単語しかやっていなかったんです。

それでもS君の取れる点数は片手で数えられる程度の点数・・・。

 もともと英語が苦手だったと言うのもあるのですが、

非常に前途多難な様子でした。

 

それから約4ヶ月経ちました。

1日で覚えてこなければならない単語の数が

30個前後から上記のように100個前後に変わりました。

で、最近の小テストの結果は下の表のようになっています。

 

reP1000487.jpg

「末定」印がついている箇所が合格の証です。

「末定」がひっくり返っているところは再テスト合格です。

ちなみにこの「末定」印は貴重なものでして、

この小テストの合格印としての他は

婚姻届にしか使わないと決めているものなんですよ!!

(シャチハタは使用不可という突っ込みは一切受け付けません)

 

S君は上の表の下から4番目です。

(ちなみに下から二番目の子はただ今帰省中です。

 帰ってきたら小テストのオンパレードです。

 今までの分をしっかりとやってもらいましょうか)

なんだやっぱりあまり合格していないじゃないかと思うかもしれませんが、

何個かは一発で合格できるようになってきたんです。

合格できていないものに関しても大体8割は出来るようになってきたんです。

(ちなみに最近の合格点は9割前後です。

 最初は合格点を8割にしていたのですが、

 徐々に合格点を引き上げていった事に

 誰も気付いていません・・・。ウフフフ)

 

いやぁ、

継続は力なり

とはよく言ったものですねぇ。

英語の発言自体も大分まともになってきましたからねぇ。

 

下から3番目のS君は本当に毎日頑張ってますよ。

夏期期間は毎日午前11時から授業が開始になるのですが、

9時前後には来て宿題やテスト勉強をやっています。

 

一番下の○司くん(ちょっと見えちゃってますね)も暗記物は頑張ってますよ。

最初は彼も片手で数えられるような点数しか取ってなかったのに

たった2ヶ月で急成長です。

後は数学等の理解が必要なものを特訓あるのみです。

 

そして下から5番目に黒字で書いてある

「P4」とか「不20?1」などと書いているのが単語テストを行った内容です。

一発合格が出来なかった小テストがある場合は他の日か、授業後に残って

やってもらっているので自分も忘れないようにメモをしています。

しかし、最近小テストを作る前に必ず生徒に

「今日の小テストの範囲どこだっけ?」

と聞いてしまう自分。

ダメですねぇ。

生徒のほうが記憶力が良くなっているのではと

ひそかに怯えている今日この頃です。

 

 

【介松の独り言】

短歌の会にのみ登場する介松です。

室長の末定とは別人ですのであしからず。

どのくらい別人かと言うと

シャ●・アズナブルとエドワゥ・●スくらい遠い関係だと思っていただければ幸いです。

口うるさい末定が短歌を投票しろとずっと言っているので

私は別のお願いをしに来ました。

 

短歌のページにコメントを残せるのを皆さんはご存知ですか?

気に入った短歌の赤丸(↓)の箇所を押すとコメントが残せるページに飛びます 。

 
%E7%9F%AD%E6%AD%8C%E3%80%80.jpg

そこに気軽にコメントを残してもらいたいなぁと思います。

 

人に共感をしてもらったりすると若き歌人達も嬉しいと思いますし、

また書こうって気になってくれると思うんですよ。

なので、ぜひ皆さんからの声をお待ちしています。

 

コメントを投稿していただいた後、ホームページに反映されるまで少しタイムラグがありますが、

翌日中には必ずコメントが反映されるように暇な末定が作業を行います。、

末定と動物園で与えてはいけないのは餌くらいですので

是非大量にコメントして末定に少しは仕事を与えてやってください。

 

あまり大きな声じゃ言えませんが

「みのり台教室の短歌に限らずどしどしコメントしちゃってください。」

それでは、みなさんの参加をお待ちしています。 

 

 

【末定の独り言】

今日のブログ長くないですか・・・?

ブログを楽しみにしているのって読んでいる人じゃなくって

書いている本人じゃない?・・・とかって思われるのもなぁ・・・。

まぁ、実際そうだからいいんですが・・・。

介松があんなにスペースをとるなんて思いませんでした。

自分は介松とは別人ですよ。

どれくらい別人かというと

グレート●タ選手と武藤●司選手くらい別人です。 

 

というわけで今日は

前回のペンション名を暴き出すヒントです。

ブログの最後に微妙なスペースがありましたよね。

あそこって非常にあやしいですよねぇ。

Ctrlキーと何かを同時に押すと・・・。

変なキーを押してPCを壊さないように注意してくださいね。