小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

未分類

目標意識の向上

2008年5月31日

期末テストに向けて生徒には目標点と具体的に何を使って、どのくらい、どうやって勉強していくかを細かく書いてもらっています。それは以前こちらにも書いたとおりです。

目標点を書いてもらっている時には講師からも今までの勉強の様子を見て「このくらいは点数が取れるんじゃないかな?」などのアドバイスをしながら修正をしていきます。

その目標点を見ていると、明らかに低い目標を書いている生徒が・・・。

「もっと頑張れるんじゃない?」と聞くと

「いや・・・、目標点に届かなかったらへこむから・・・」と生徒からの答えが。

目標点を書かせているのは、その点を達成しなかったらダメだとか言うわけではなく、

その点数に向けてどういった努力をしていくかが本当の目的なんですよ。

一方では5教科で100点以上アップする!!と宣言してきた生徒もいます。

動機が不純でもいいと思います。

●●点以上取ったらお小遣いもらえるという理由でも何でもいいから生徒達には常に上を目指すという意識を持ってもらいたいんです。

これは今回の目標点に限ったことではなく、

今までの成績を生徒達に聞くと(県立入試では3年間の成績が必要になってくるので、1,2年生の成績も生徒から聞いています)

「1年生の2学期の××の科目が最悪だった・・・、けどね●●君よりは良かったんだよ」

自分よりも点数が悪い人がいると安心するというのは分かります。でもその意識を変えないことには成績の向上は厳しいです。

人の点数を見て笑うよりも、人の点数を見て励んでください。

「アイツには絶対負けない」そういった思いを常に持てれば成績向上も大いに望めるでしょう。

流○くんに負けないように必死に頑張った桜○くんみたいに。

reP1000372.jpg

↑はUPさせたい点数です。

もちろん400点を超えてしまっている生徒は100点も上げることは出来ませんが、各自目標をしっかり決めてくれています。

○○君!!今回は学年10位以内頑張って目指すぞ!!

 

 

【独り言】

ガソリンの値段がまた上がってしまいました。

自分の車は旧式で燃費はあまり良くありません(もしかしたらかなり悪い?)し、パワーウィンドやらキーレスエントリーなどのハイテクな機能は一切ついていません。

ドライブスルーなどに行った時に窓を一生懸命手動で開けています。釣り(リールを巻いている)をしている人の気分が車にいながら味わえます。

また、M教室のT教室長からは

「さすがにエアコンはついてますよね?」と心配されるほどの車です。

もちろんエアコンくらいはついていますよ。

エアコンって竹やプラスチックの骨組みがあってそこに和紙などが張ってあるアレですよね?

取っ手を持って使うと涼しくていいですよね。

 

ではなぜそんな車を買ったのか?

話せば長くなるのですが・・・・

 

 

 

簡単に言うと見た目です!!

初めて購入するので車の知識はまったありませんでした。いくつかのカーショップを見てまわり、今の車を見つけた時にビビビってきて・・・。

以来月日が経つにつれて、他の人の車を見るたびに

人間は見てくれ(外見)じゃないんだ、もっと中身(性格など)をみてくれ!!

って下らないギャグを言っていた中学時代の友人を思い出します。