小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。

資料請求のお問合せ    体験授業予約

  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 中学受験コース

未分類

水族館

2008年4月23日

先日水族館に行ってまいりました。

誰といったかは寂しくなるのでなるので書きませんが、

正直乗り気ではありませんでした。

連れをとある事情で迎えに行って、連れのわがままで上野動物園に行く予定だったのですが、あまりの混雑さにあきらめ葛西にある水族館に車を走らせました。

なんで水族館なんかに・・・と思いつつ運転していたのですが、

いざ水族館の中に入ると自分の方がテンションがあがってしまいました・・・。

reP1000280.jpg
reP1000292.jpg
reP1000307.jpg

これで話しが終わってしまうとただの休日の話になってしまうので、もう少し続けます。

 

水族館には色々な魚がいます。土の中に隠れて姿を消すものもいれば水草のような魚もいます。深海にしか住めない魚も、暖かい海にしか住めないのもいます。

それぞれが体の仕組みを住む環境に合わせています。

これは魚だけではありません。

地球が誕生した時は今のように空気中には酸素はほとんどありませんでした。むしろ酸素は有毒な気体だったのです。それが徐々に年月が進むにつれて酸素が多くなってくる(植物の光合成等で)という生物の最大の危機があったのです。

それをどうやってしのいだのか?

酸素を取り込んでも平気なように体を変えていったのです。

つまり進化したのです。

進化といえばダーウィンの進化論が有名です。

そのダーウィンが残した言葉に次のような言葉あります。

「最高に強い種が、最高に知的な種が、生き残るわけではない。周囲の変化に最も敏感に適応した種が生き残る」

勉強でもそうだと思います。宿題のやり方等で叱られ、小テストの結果で残され

そういった環境の中に身を投じてやっと変われるのだと思います。

「いつかきっと・・・、受験前にはきっと勉強してくれるようになる・・・」と思っているだけでは

なかなか進化できません。

 

みのり台教室には今日も小テストで不合格になった生徒が勉強をしにきます。

英語がとても苦手な生徒で最初の単語テストは30問中なんと3点でした・・・。

今まで英語が嫌いすぎて家では勉強しなかったそうです。

しかし、再テストで呼び出される度に、自習を積み重ねるごとに11点、21点と徐々に進化をしてきました。

あと少しで合格点です。

合格した時、彼がどんな顔をするのか、どんな言葉を発するのか非常に楽しみです。