小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。


  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース

流山中央教室

こちらは少人数制指導・個別指導の塾、フラップ指導会:流山中央教室のブログです。
流山中央教室からのお知らせや定期試験対策情報(流山市立南部中学校・おおたかの森中学校)、近隣の小学校(流山北小学校・流山小学校・おおたかの森小学校)へ通われている方への情報を掲載しています。
流山中央教室は、南流山駅~おおたかの森駅またはクリーンセンター間の
東武バス「加2号公園前下車」徒歩3分(加台郵便局の隣り)です。

3月23日(火)【わかる特訓 超基礎英語】

2010年03月23日

どうも

セミプロ合唱人

神津五月です。

 

最近は、合唱の練習がないので

もっぱら、車の中で、曲を聴きながら

歌う日々であります。

早く、練習がしたい・・・。

 

なぜかって、練習後はやはり

声の出が良いのです。

今みたいに、練習をしばらくしていないと

ふにゃふにゃな声しか出んのです。

 

 

さて、今日から春期講習が始まりました。

初日は、わかる特訓 英語超基礎ゼミです。

be動詞の選択

be動詞の疑問文

be動詞の否定文

be動詞の英作文

be動詞と疑問詞の疑問文

解きまくりました。

 

 

明日は、一般動詞祭りです。

果たして、be動詞と混ざらないか

早くも心配になってきた

セミプロくんでした。

 

がんばろう!!

3月20日(土)【中3国語】

2010年03月20日

【今日のつぶやき】 

 

「あなたたちはセミプロなのよ」

 

合唱部の恩師Y先生は私たち部員に言いました。

 

 

Y先生のお姉さんがピアノの講師をしており

私たちはピアノの発表会の場の余興として

歌を披露することになっていました。

 

しかし私たちはくっちゃべってはお菓子を食べている状態。

そんな私たちを見てのY先生の一言でした。

 

セミプロ

 

思わずニンマリしました。

だって

セミ

がついているけれど

プロ

なのだと

恩師に認められたのですから。

 

というわけで、Y先生公認で

私はセミプロ合唱人という

肩書きを使わせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも。

毎度お馴染み

五月生まれで、セミプロ合唱人の

神津です。

 

 

今日は中3の国語がありました。

国語は主要5科の中で最も教えやすいです。

だって、自分自身が学生時代のころ

大の苦手科目だったから。

 

読解問題って面倒だよね?

記述式問題は即効パスだよね?

ってか、文章読むの、ダリ?

 

なんて、状態でしたから。

私が。

 

 

だからこそ、

すごくわかるのです。

生徒の気持ちが。

そして今はわかります。

どうやったら

できるようになるかを。

 

 

春期講習で私は国語を担当します。

是非、みなさま参加なさって下さい。

まだ、空席あります。

詳しくはこちら http://www.flap.cc/new2010syunki.html

 

 

 

 

国語の授業はついつい熱が入ってしまう

セミプロ合唱人くんでした。

3月19日(金)【英語専科】

2010年03月19日

どうも

さすがに五月ネタも

なくなりつつあり

困り気味の五月です。

もちろん五月生まれです。

 

 

今日は英語専科の授業がありました。

 

先週もお伝えした通り

18:00からの授業は4名。満席です。

小学生が4人も集まれば

ま?、元気まんまん、とにかく騒がしい。

 

今日はLesson2の「元気ですか」を教えました。

発音練習で何回も

How are you? 元気ですか 

と言ってもらいました。

 

ちょっと、調子にのって

アントニオ猪木風に

「元気ですか!!!!!!」と言ってみたら

さすが、小学生。

「元気ですか!!!!!!」とオウム返しに。

おまけに、

「1・2・3だあー!!!!!」をやる生徒も。

 

だから、好きなんです。

小学生の授業って。

この元気の良さ

素直さは小学生の宝だね。

 

ちなみに

アントキノ猪木 も知っていました。

 

世代が変わっても猪木は

愛されるのだということがわかった

五月生まれくんでした。

感謝!

2010年03月19日

神津 「お電話ありがとうございます。フラップ指導会神津でこざいます」

謎の人 「(笑い声)キャハハハハ」

神津 「(どこかで聞き覚えのある声だな)・・・」

謎の人 「誰だかわかりますか???」

神津 「(若干の間あり)・・・あ?!! Sさん??」

Sさん 「ちょっと、代わりま?す」

謎の人2 「もしもし」

神津 「(ん?? 聞きなれない声)・・・」

謎の人2 「あれ、忘れちゃいました?少しの期間しかいなかったからなあ」

神津 「あ!! Tさん!!」

Tさん 「今から、流山中央教室行ってもいいですか」

神津 「おお!いいぜ!待ってるせ?」

 

という、突然の電話で始まった

北小金教室担当時の卒塾生の来訪があった。

 

SさんもTさんも

自分が、教室長1年目の時の中3生。

初めての受験。

そりゃ、思い入れも強い。

そんな2人を第1志望校に合格させて

早いもんで、3年の月日が経つ。

 

Sさんは動物の勉強しにT大へ

Tさんは教育を勉強しにK大へ

進学されるとのこと。

 

いよいよ、大学生かあ・・・

そりゃ、自分も歳をとるわけだ。

 

さすがは、大学生になるだけはある。

「モロゾフのちょこれいと」(←結構、高そう)

なんぞを、超高級デパート・高島屋で購入し

差し入れしてくれた。

随分、気が利くようになったじゃねえかぁ。

 

 

あ?だ、こ?だと色々な話をした。

そんな中、話しが、自身の休職している時の話しになった。

 

2人とも、相当心配してくれたみたい。

突然、消えてしまいましたからね。

 

生徒に話すのは、彼女らが初めてだったのだが、

休職前後の闘病生活を生々しく話した。

ここでは、詳細を割愛するが

一言でいうと

「死を感じてきた」かな。

 

さすがに、明るい2人も

どんよりとなってしまった。

少し、強烈すぎたかしら。

 

でも、まあ、

わかってほしいのは

フラップ指導会 生徒に送る

7つの言葉 にもあるこの1節

「障害や失敗に挫けてはいけない。

悩みや苦しさから逃げてはいけない。

それらは君にとって最良の先生なのです」

ということかな。

 

私は、「病気」という先生に出会い

そこから、本当にさまざまなことを学ばせてもらった。

それも、人生観が変わるほどのを。

 

きっと、2人の今後の人生にも

試練が待ち受けていることでしょう。

特にこの10年位は

大学進学・就職?・結婚?出産?などなど

人生の節目になるような

イベントが待っているからね。

きっと、今までにない

障害や失敗や悩みや苦しさが

あるでしょう。

 

最初は、逃げ出すかもしれない

それでもいいと思う。

けれど、やはりいつか

自分自身と面と向かって

乗り越える時が来る。

 

そんな時なんだよ、

人間の根が深くなるのは。

(↑これは、かの有名な、相田みつを氏の言葉の一節)

 

だから、まあ、

頑張って、やってくれや。

今度は勉強ではなくて

人生について

私に学びに来なさい

(10X+Y)年、生きてきた

人生観を伝えるよ。

 

長くなりましたが、

Sさん、Tさん、

高校卒業おめでとうございます。

そして少し早いけれど

大学入学おめでとうございます。

くれぐれも

お体、ご自愛下さい。

素敵な大学生活を送られることを

お祈り申し上げております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、五月生まれこと

コーヅです。

どうでしたか。

たまには、真面目に書いてみました。

だって、Sさんが

「ブログに書いてよ!」

っていうから、ついつい。

まあ、それほど、来てくれたことが嬉しかったのだよ。

ありがとね。

感謝。

3月18日(木)【中2英語】

2010年03月19日

どうも、毎度お馴染み、五月です。
もちろん、六月生まれではありません。
そのとおり!!
五月生まれでございます。
本日は中2英語がありました。
前回、不規則変化表の小テストを行いました。
しかし、結果は惨憺たるものに・・・。
そこで昨日、補講をしました。
残念ながら、暗記をする方法がまったくなっていません
でしたので、暗記方法から伝授しました。
全員、もくもくとノートに練習をしてはテストをして
2時間近く、暗記を続けました。
そして、今日。
小テスト本番。
見事、全員、合格!!!
にはなりませんでしたが
全員、おとといの授業での小テストより
大幅に点数UP。
まずは、黙々と
修行僧のように、ノートに向かい練習をする。
「あ?、手が疲れた。
もう、覚えられない。
早く、テレビ見たい」
そんな、思いを我慢して
勉強をする
そんな習慣付けを生徒にさせていきたいと
切に思う、五月生まれくんでした。

1 83 84 85 86 87 88 89 90 91