小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。


  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 学童コース

南流山教室

こちらは少人数制指導・個別指導の塾、フラップ指導会:南流山教室のブログです。
南流山教室からのお知らせや定期試験対策情報(南流山中学校・南部中学校・小金中学校)、近隣の小学校(南流山小学校・流山小学校・横須賀小学校・鰭ヶ崎小学校・小金北小学校)へ通われている方への情報を掲載しています。
南流山教室は、南流山駅北口前より徒歩2分 千葉興業銀行を右折です。

金字塔

2008年05月10日

「金字塔」、これはどういう意味だかわかりますか?

?ピラミッド ?永く後世に伝わるようなすぐれた著作や事業。不滅の業績。 <広辞苑より>

最近はあまり使われなくなった言葉ですが、このような意味があります。

先生はまだピラミッドのあるエジプトへは行った事はありませんが、いつかは行きたいと思っています。

このような建造物が、4000年以上前にどのようにして作られたのかは、まだまだ謎が多いですが、最近は、奴隷による強制労働説が覆され、農民達の公共事業説が有力視されています。

たしかに、4000年以上の風雪に耐え、現在までその形を残すほどの建造物は、強制なんかでは造ることができない様に感じます。

勉強も同じです。それは、みなさん自身が一番分かっていると思いますが、強制でやらされた勉強と、自主的にやる勉強とでは、どちらがたくさん伸び、かつ、最後に自分の力になるかは言うまでもありません。

今日は、朝から、自主的に定期テストの勉強をしに生徒達が集まってきています。

みんな、定期テストで、自分の中の歴史に残る金字塔を作れるように頑張っていこうね。

百敗将軍 劉邦

2008年04月18日

いきなりだけど、中国の歴代王朝(時代)を全部言えますか?

 

(夏)→(商)→春秋時代戦国時代→前→新→後漢→三国時代→晋(西晋)→五胡十六国時代→南北朝時代→→五代十国時代→中華民国中華人民共和国

 

詳しく言うと、もっと細かいですが、大雑把にはこんな感じです。

最初の夏王朝は伝説の王朝とされていますが、最近の研究によって存在が分かってきました。

勿論、教科書には殷王朝からしか載っていません。またになってる箇所は、中学で最低限、押さえておきたい箇所になります。

 

さて、今日のタイトルの「百敗将軍 劉邦」ですが、彼は上記の年表の「→前」に生きた人です。

「百敗」って言うと、凄く馬鹿にされていて、弱々しい感じがしますが、上記の「前」の創始者なんです。

では、なんでそんなあだ名がついてしまったのか?

勿論、弱いからです。

その当時、覇王と言われていたライバルの項羽にも、戦えば負けてばっかりいました。

では、なぜ、そんな人物が次の時代の王朝を築けたのでしょうか?

それは、最後の最後まで諦めなかったからです。

そして、自分に味方してくれてる人を信じ抜いたからです。

 

何事も、最後の最後まで諦めずに、希望を捨てずに努力し続ける事が大事です。

そして、周りで支えてくれている人を信じる事です。

少なくとも、先生はみなさんの味方です。あとは、みなさんが、先生を信じて、最後まで諦めずに頑張れば、必ず結果は付いてきます。

中間テストがある生徒は、中間テストまで一ヶ月を切りました。

みんな頑張ろうね!!

 

大切なしおり

2008年03月31日

先日、友の家に遊びに行った時の事である。

 

ボロボロの一枚の見覚えのある「しおり」が飾ってあった。

 

「えっ。これ俺のじゃない?」

 

「ああ。そうだったのか。部屋を掃除していたら、いい事書いてあるしおりが落ちてたから、飾っちゃった。」

 

 

どうやら、以前に遊びに行った時に落として帰ってしまったらしい。

 

 

「ごめん。これ大切なしおりなんだ。」

 

このしおりは、母校(大学)を受験した折に、在校生からの激励として頂いたものであった。受験者一人一人に対して、在学生からのメッセージが書かれており、自分のしおりには水性のボールペンで、創立者の言葉が書かれていた。

 

『人がどうあれ 環境がどうあれ 状況がどうあれ 要は自分が強くなればよい』

 

この言葉に、何度、勇気付けられたことか。

 

そして、この言葉を、生徒のみんなに贈りたい。

 

今の環境や状況を嘆いても、何も変わりはしない。

 

 

嘆いて変わるのであれば、嘆けばいいが、現実は何も変わりはしない。

 

 

「あの人がいなければ」「あんな人、きらい」「あいつのせいで…」

 

 

いくらでも人のせいにはできるが、人のせいにしても何も変わりはしない。

 

 

どこまで行っても、自分が前に進むしか無いし、自分が強くなるしかない。

 

 

他力本願になっていては、いつになっても、成長できない。

 

 

自分が頑張るしかないんだ。自分が頑張って、状況や環境を全部変えていくしかないんだ。

 

 

だから、すべては自分しだいなんだって事を心に刻んで、また今日からの勉強に励んでいこう。

 

絶対に勝とうね!

3daysキャンペーン クイズ!!

2008年03月13日

あっ、どうも。南流山教室の高梨です

南流山教室では、3/13(木)?3/19(水)までの1週間を3daysキャンペーン期間として、キャンペーンを行っています。

えっ?3daysって何かって?daysとは、今年の春期講習に行われる3days特別特訓講座の事です。

3/27・31・4/3の3日間で3days特別特訓講座を実施します今回、南流山教室では以下の講座を開講いたします。 

 

 

 

中1英語:?1学期の中間テストで100点を狙える講座?       

         英語入門講座 9:00?11:50) 

中1数学:?中学の数学がグッと楽になる?       

      計算特訓講座 9:00?11:50

中2英語:?中1でこけた分一気に挽回できる?       

      文法まとめ講座 (18:30?21:20

中2数学:?パターンで解けるようになる文章題講座?       

      方程式の文章題講座 (13:00?15:50

中3英語:?受験によく出る「to+動詞の原型」「動詞+ing」講座       

      不定詞・動名詞講座 (18:30?21:20

中3数学:?え?関数ってこんなに簡単だったの?と思う?       

      1次関数講座 (18:30?21:20 

 

 

一日3時間(計9時間)で、飛躍のきっかけになる基礎力が身につきます。

尚、【先着順】の受付となっておりますので、お早めにお申し込み下さい。締め切りは3/19です 

 

 

講習費用

FLAP塾生 参加無料

 講習生   ,150円(テキスト費用込)

 

 

詳しい内容は、ホームページのトップを、更に詳しい内容を知りたい方は、直接、お電話を下さい。お待ちしております。 

 

 

では、お待ちかねの、問題です。フラップの生徒に紹介状をもらった人は、紹介状の右下に書いてある数字の番号の問題に答えて景品をもらおう!!  

 

問題番号1<クロスワード> 下のクロスワードに答え、緑の部分を繋げて答えを出そう!(緑の部分をうまく繋げると、ある答えが出てきます)

   A
?
B

    C
?
 
D
?
           
   
?
  E   F
? G          
        ?    
H
?
    ?
?
     
?            

 よこ

? 2003319日に開戦した○○○戦争。アメリカが○○○に進攻。

? 都道府

? 今年のフラップ指導会の春期特別特訓講座の名称は○○○デイズ(3days)特別特訓講座。

? 博多名物といえば

? パイナップルの別名。

? 地図を英語で言うと

? ○○哀楽。

? ナイアガラの

? 理科の実験で使う、丸底○○○○。他にも三角○○○○などあるよ。

たて

A ○○表山猫。特別天然記念物の猫。

B 「みそ、しょうゆ、とんこつ、しお」と言ったら

C 意志をきめること。また、その意志。「を固める」「断固たる」など。

D ○○○ムーチョ!スナック菓子だよ。

E トルネードって、日本語だとなんのこと?

F みんなでジュースを飲む時に使う紙○○○

G 帝釈天のインドバージョンて何?

H 災害で苦しんでいる人々への○○金。

? 足が8本の動物。 

 

問題番号2<合体漢字> どんな漢字ができるかな?

?月+西+女=?

?立+日+心=?

?ツ+口+口+ワ+ノ=? 

 

問題番号3<なぞなぞ計算>次の計算をといてみよう!

8?6=2 で、

8+6=2 の場合、

7+6=  の答えは何でしょうか?   

 

て、問題は解けたかな?解けた人は、紹介状を持って、答えをフラップ指導会の流山教室まで言いに来て下さい。

待ってるよ?。

3月入塾のススメ

2008年03月10日

 中国のデパートって行った事ありますか?中国のデパートって、物凄く面倒臭い構造になってるんです。

普通は、1階からエスカレーターに乗り、2階に着いたら、3階に行くエスカレーターはすぐ横にありますよね。

でも中国では違うんです。2階に着いたら、3階に行くエスカレーターを探さなくてはならないんです。

しかも、必ず、いろいろなコーナーをまわらなくてはならない構造になっているんです。

実は、学校の勉強もそうなんです。必ず、すべてのコーナーをまわらないと、次の単元に行けないような仕組みになっています。

簡単に言うと小説と同じです。小説は、途中から読んでもよく分からず、結局、前に戻って読み、そこでも疑問が出たら、それよりも前に戻って読まなければ話の内容が理解できなく、結局、最初から読み直す。つまり、かならず、最初から全て読まないと、理解できなんです。

それだけに、最初(つまり新学期)が大切になってきます。 

知っての通り、学校は4月スタートですが、塾は3月スタートです。勿論、学校の先取り学習をするためです。

初めが肝心です。あとになればなるほど、戻らなければならないページ数が増える可能性を秘めているので、3月の入塾をお勧めいたします。(特に受験生は、戻ってる余裕がなくなっちゃうぞー)

1 71 72 73 74 75 76 77 78