小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。


  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 学童コース

北小金教室

こちらは少人数制指導・個別指導の塾、フラップ指導会:北小金教室のブログです。
北小金教室からのお知らせや定期試験対策情報(根木内中学校・小金南中学校・光ヶ丘中学校・東部中学校)、近隣の小学校(小金小学校・根木内小学校・光ヶ丘小学校)へ通われている方への情報を掲載しています。
北小金教室は、北小金駅より徒歩10分 北小金ボウルさんすぐそばです。

文章題講座 大成功に終わる!

2008年06月02日

 このブログでもご案内したように、去る5月31日(土)13:00?14:20で

算数文章題講座を実施しました。

当日参加もあり、予想していたよりも多くの生徒に来てもらうことが出来ました。

 今回、問題作成には一工夫してみました。

何かの本に書いてあったのですが、文章題を苦手とする一つの理由は

文章のつまらなさにあると言います。

「はなこさんはリボンを5m持っています。それを0.65mずつ友達にわけたら、1人何mずつ分けられて何m余るでしょうか」

よくある文章例ですが・・・、正直、「今時、 はなこさん なんて名前はクラスには、まず、いないっつ?の(全国のはなこさん 暴言をお許し下さい。相対的に減ってきているという意味です)」 とか 「リボンを持っている 小学生が全国にどれだけいるのか そしてなぜリボンを持っているのか 謎?(ひょっとして少女マンガの『リボン』か!?)

そこで今回は全問、自分で文章を考えて、問題を作成してみました。 たとえば、

「神津先生は吉○屋で、380円の牛丼並盛1杯と480円の牛丼大盛を2杯食べて1500円を出しました。おつりはいくらですか」

「神津先生は修学旅行のお土産として、××さんから6個入りのおまんじゅうを3箱もらいました。先生9人で同じ数ずつ分けると1人分は何個になるでしょうか」

 生徒の反応は、いい感じ。もっと笑ってくれるかなと期待しましたが、笑いは取れなかった。しかしいつもテキストで解いている問題よりかは、集中力高く、かつ意欲的に取り組めました。

 問題を少し作りすぎて時間内には全部終えられなかったのですが、

Oさんは物凄い気合で授業後も解き続け、全てを解き終えてから

帰って行きました。すばらしいぞ!Oさん

また、このような機会を作って楽しく勉強をしてほしいと思います。

 神津

5月31日 小学算数文章題講座

2008年05月29日

小学生のみなさん!「文章題って苦手」「いつも飛ばしてしまう」なんて人いませんか?・・・苦い顔をしてる生徒達の顔が浮かんできました。

 多くの生徒は文章題を苦手としています(というよりむしろ、「先生!私は文章題が得意、好きだよ!」という生徒に会ったことがない・・・)。そして親御さんもそれを危惧していらっしゃいます。実際に保護者面談では、「うちの子は文章題が苦手で・・・」という話が必ず出てきます。

 でも、考えてもみて下さい。現在、教科書に載っている文章問題の量をご存知ですか。昔と比べると、大幅に削減されてしまいました。絶対的な練習量が不足しているのです。もちろんそれを補うためにフラップでも文章問題を扱っていますが、 私自身、「もっと文章問題に触れてもらいたい」と、常日頃、考えていました。

 そこで今回、5月31日(土)13:00?14:20 で「小学生算数文章題講座」を実施します。この時間だけでのレベルアップは難しいかもしれません。しかし、少しでも演習量の増加につながればと思い、実施をいたします。

 ご都合がよろしければ是非、ご参加下さい。 

*チャレンジ!!*

あなたはお母さんにおつかいを頼まれました。その内容は、「1袋に3個入っている130円のジャガイモを2袋と、100グラムで120円するお肉200グラムを  ○○ディ○イダで買ってきて」とのことです。さらに、「おつりはおこずかいとして、あげるわ」とのこと!あなたは500円玉1枚を渡されました。さあ、買い物をするとおつりはいくらになるでしょうか。そしてあなたのおこずかいは?

授業の欠席は月曜補講で!!

2008年05月27日

 今年もやってきました! 修学旅行・林間学校シーズンが。

現在、多くの公立小学校・中学校では5月、6月にこの大きな行事が行われています。

毎回毎回、生徒からお土産を頂き、毎日講師全員でおいしく食べてます。

ありがとうね、みなさん。

 さて、みなさんは旅行中、フラップの授業を欠席しなくてはいけない場合どうしますか。

ずばり!先生に相談して欠席分の授業のフォローを月曜補講でしましょう

(新しい内容に進んだ場合は特に!!)。

 昨日の月曜補講では、自分が担当している中3のAさんとNさんを呼んで

先週欠席した2回分の2次方程式の解き方を教えました。

2人ともわかってくれたようで、ほっとしています。

 これから行事がある人!月曜補講の予約をお忘れずにね。

その際は一言、「欠席分の内容お願いします」と付け加えてくれると、助かりマウス。

神津

1学期期末テスト対策 始まりますよ?!

2008年05月20日

北小金教室では、今週・来週からテスト対策に入ります。

FLAPの授業は、学校の予習内容を進んでいますが、定期テストの

3週間前位からは、復習期間(テスト対策期間)です。

 さあ、この期間中学生のみなさんには、これでもか!!という位

 多くの問題を解いてもらいます。先生達も必死に教えていきますが、

テスト本番で実際に解答するのはみなさん自身ですからね。

演習が一段落したら、「模擬テスト」を実施します。

 実際に時間を計って、点数を出していきます。

 公立中学校では1学期は期末テスト1回のみという学校が多いです。

くいの残らぬように、目標に向けて頑張ってゆこう。

 DO YOUR BEST!!

小学生の発想力!

2008年05月13日

以前、このブログで

「生徒数が400万人の学校があったら・・・」という生徒の誤答から始まった

仮想学校について考えてみた。

その時も小学生の発想力に、驚かされたのだが・・・・

 

本日は小6の生徒に、立方体・直方体の書き方を教えた。

まずは私がホワイトボードに書いてそれを生徒に真似させる。

なかなかうまくいかないのだが、物凄く真剣に作図をしている。

慣れてきたら生徒の一人がこう言った、

「先生!見てみて」

「おっ!うまく書けたかい?」

とそこに書いてあったのは、「カステラ」

それも側面に「おいしいカステラ」とまで書かれ、こげ茶の部分と

黄色の部分に色も塗ってある。

続いて第2弾!

今度は、「かまぼこ」 もはや直方体でも立方体でもない。

きちんとドーム型に細長なっているではないか。

 

次回までに、新しいネタを作ってきてと宿題を出したので

(もちろん問題演習の宿題も出した上で) 

次回がとても楽しみ!!

小学生のみんな、豊かな発想を!

 神津

 

1 121 122 123 124 125 126 127 128 129 131