小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。


  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース

北小金教室

こちらは少人数制指導・個別指導の塾、フラップ指導会:北小金教室のブログです。
北小金教室からのお知らせや定期試験対策情報(根木内中学校・小金南中学校・光ヶ丘中学校・東部中学校)、近隣の小学校(小金小学校・根木内小学校・光ヶ丘小学校)へ通われている方への情報を掲載しています。
北小金教室は、北小金駅より徒歩10分 北小金ボウルさんすぐそばです。

教え子の児童合唱団定期演奏会に行ってきました

2008年04月28日

先日、教え子が所属する児童合唱団の定期演奏会に行ってきました。

私自身、趣味で合唱をやっており、合唱を愛する一員なのであります。

しかし、これまでの人生の中で「児童合唱」を聴いたことは全くありませんでした。

むしろ同じ合唱なのに、正直興味が無かったというのが本音であります。

 

そして定期演奏会へ・・・ 

 いや?よかったですよ。

下は3歳!!!の子から上は大学生までの編成。

振り付きで歌ったり、パーカッション・フルートとの共演もあって

とても充実した内容だった。

そして自分が想像以上に、歌のレベルが高かった!!

 

「児童合唱」 もはやこの年になっては、決して歌えない。

けれども、歌うだけでなく、聴くことがメインの合唱もあっていいかな

と思ったそんな一日でした。

 Iさん お疲れ様。次の演奏会にも呼んでね。

神津 五月

床面積

2008年04月21日

先日、本屋ですばらスィー
ウィンク
、本を見つけた。

簡単に内容をお伝えすると、人生を変える朝・夜の習慣!みたいなハウツー本

そこに床面積の法則が載っていたのだが・・・

何も、「床面積が広い家に住みましょう」ということではなくて

「自分の部屋を常に整理整頓して床が見える面積を

できるだけ増やす!」という内容だった。

というのも、部屋の状態というのは自分の心の状態を表すのだそうだ

ある学者の調査によると、ビジネスで成功を収め経済的に豊かな人ほど、見える床面積の広さが広いのだそうだ

(そんな人なら、元々の床面積自体が広いのだろうけど)。

そう言えば、忙しくて余裕の無い時期って、布団を敷きっぱなしとかにして、部屋がごちゃごちゃしていたっけ。

その本を読んで以来、いつも以上に整理整頓を心がけて実際に広々とした床を眺めつつの生活は


笑顔
とても気持ちが良い
笑顔

自然と何かを頑張りたくなってしまうのだ。

この話しを何人かの生徒にも話したのだが、果たして実践してくれただろうか。

これは老若男女関係なく、人間たるもの普遍的な法則と思う。

「家にいてもやる気がおきない」「最近ストレスが溜まっている」「気分転換がしたい」

人などに本当にお勧めのテクニックである。

以上、どうでもよい内容でした。

神津

 

小学生「勉強頑張るキャンペーン」実施中!!

2008年04月17日

小学生の皆さん!北小金教室では、只今「勉強頑張るキャンペーン」を実施してますよ。

ルールは以下の通りです。

 

?「宿題達成度A」「遅刻なし」の両方ができてスタンプ1つゲット!

(FLAPでは前回の宿題の達成度をA・B・Cで評価しています。

A は完璧・ほぼ完璧にやってきた場合に与えています)

 ?スタンプ4つで1オカシをゲット! ?期間:4月15日(火)から7月18日(金) 14週間  ?検定試験を受検する人は、スタンプ1つゲット!(漢字検定と数学検定など同時に受検する場合は、スタンプ2つゲット!)

漢字検定6月7日(土) 英語検定6月14日(土) 数学検定6月28日(土)

現在、上記検定のお申し込みを受付中です!!!  ?見事合格したら、スタンプ3つゲット! ?8月の教室便りにスタンプをより多く集めた、トップ3を表彰します。(見事表彰された人にはスペシャルプレゼントが・・・)

さあ、だれが一番多くスタンプを集めるかな!?

楽しみにしています。

神津

生徒数400万人!!

2008年04月12日

先日、小5のMくんの算数を担当していた時の話し・・・

概算について問題演習中に、Mくんはある学校の生徒数429人の概数400人 を間違えて 

400万人 としてしまった!

その場にいたみんなは思わず笑ってしまった(彼には悪いと思いつつ・・)

その後、冷静になって考えてみた。

生徒数が400万人ということは、1学年約666666人(6学年として)、ということはクラス数は16666組(1クラス40名として)、ということは仮に1階に100組まで教室があっても166階建ての校舎がないと入らない、ということは、担任の先生もクラス数分だけいるのだから16666人いるということは、全校集会など開こうものならば、全校生徒400万を収容できる超巨大体育館なければならない・・・

という具合に実際にはありえないことを、ひたすら真面目に生徒に話していったら、

いままで見たことがないくらいの目の輝きで生徒達が食いついてきた!!!

「じゃあ、トイレはどれだけあるのかな・ 166階までいくのにどれくらいかかるのかな・ 音楽室はいくつ必要かな」など、ありったけの想像力を働かせていろいろなことを想定して、実際に計算していた。

後日、それをレポートにまとめてきたSくんもいた!!

積極的な行動に心の底から褒めました)

これこそ勉強の楽しさなんだと、彼らに教えられました。ありがとうね。Mくん・Sくん

皆さんも生徒数400万人の学校を想像してみてはいかがでしょうか。

神津

 

 

フォローアップ講座

2008年04月05日

 本日は春期講習最終日、フォローアップ講座の日です。

 今日は先生が前に立って授業をするという時間ではなく、一人一人が自分の課題をこなして、春期講習のまとめをする大切な時間です。

  たまに塾生から、「授業じゃないんだから行っても意味ないんじゃない?」と聞かれます。

すかさず私はこう切りかえします

 「確かに、春期講習の内容も完璧で次回のテストで5教科500点満点取れる人にはね」と。

 

習ったこと=できること ではありません。

 イチローや松井にバッティングの授業をしてもらって良い打ち方が分かっても、結局自分自身がバットを振って練習しない限り上達しませんよね。

 

そのバットの素振りに相当するのが、 本日のフォローアップ講座の時間です。

特に!!1年生 文字式 2年生連立方程式 3年生 因数分解 の出来具合が心配ですぞ。

さあたっぷりと素振りしに来て下さいね。

 神津