小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。


  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 学童コース

北小金教室

こちらは少人数制指導・個別指導の塾、フラップ指導会:北小金教室のブログです。
北小金教室からのお知らせや定期試験対策情報(根木内中学校・小金南中学校・光ヶ丘中学校・東部中学校)、近隣の小学校(小金小学校・根木内小学校・光ヶ丘小学校)へ通われている方への情報を掲載しています。
北小金教室は、北小金駅より徒歩10分 北小金ボウルさんすぐそばです。

フラップの先生に!!

2009年01月16日

 本日、千葉県私立高校の前期日程初日。

北小金教室の生徒も人生初めてとなる入学試験に

行って来た。

 今年の中学3年生たちは、北小金教室が開校した時の1年生。

つまり、この3年間の彼らの成長振りを全て知っている学年である。

 

 

 一番付き合いが長いMくんなんかは、開校月の3月の前、

2月に初対面をしたから彼が小6の時から知っている
クール

 

 まだ、小猿のようなイデタチだった彼に、

気がついたら!!!

身長を抜かされた!!!(よく成長したよ
悲しい
 ホンマ 《涙》)

 

 

 嬉しかったのは、私が何気なく言った一言が彼の役に立ったこと。

神津曰く、

「おい、M! 君は数学がめっちゃ得意なんだから

将来、フラップの先生にでもなりなよ」 と。

 

 彼は本日の入学試験の面接で、「将来の夢は何ですか」と

聞かれたとのこと。

Mくん応えて曰く、

 「ずばり!塾の先生です!人に教える喜びを感じて、人の役にたっていきたい」と、

かっこよくキメたそうな。

よかったなM!!! 人の話はきちんと聞くもんもんなんだぞ。

 

 もしかして、本当に一緒に働く日が来るかも?と

淡い期待を寄せつつ、

こうして神津の受験初日にどぎまぎだった的な1日は終了。

折り畳みました!

2009年01月07日

 新年あけまして7日間が経ちました。

今年もあと358日しかありません。

悔いを残さぬように、過ごしていきましょう。

 

 さて、さて、みなさんは年末年始をいかがすごしましたか。

私は前々から欲しかった、折りたたみ自転車を遂に購入しました。

元日に購入して、念願だった東京散策with折りたたみ自転車 をしました。

 

最寄り駅まで自転車をこぎ、慣れた手つきのように見せ掛け

(本当は初めてで、結構苦戦した)自転車を折りたたみ電車に乗車。

 

まずは日比谷まで電車で移動。

皇居を一周。

初めて見る、桜田門には感動。

最近流行っている、皇居ランナー(皇居の周りをランニングする人)って

本当にたくさんいるのね、という事実にビックリ。

皇居から、神田明神へ。

御茶ノ水を通り、湯島へ。

もちろん湯島天神にてお参り。

その後、上野公園へ。

日比谷公園の派遣村ではないが、

炊き出しを実施しており、長い列をなしていた。

上野をあとにして、浅草へ。

浅草寺・雷門は見るだけで通過。

荒川沿いにある、某会社の金色のオブジェをじっくりと

間近で観察。見れば見るほど、あの形を想像してしまう。

そのまま、荒川を北上して、南千住へ。

一服したのり、堀切→綾瀬へ。

ここで自転車の旅は終了。

 

久々に自転車をこぎまくりました。

全部あわせて5時間はこいだ!

 

実際に走ってみると、

東京って案外、狭いなと感じました。

10分も走ると建物の雰囲気、人々の服装、

お店の種類、交通量などが変わっていく。

狭い中にも、うまく自己主張を取り入れています。

 

車を購入してからというもの、自転車に乗る機会が

減ってしまったのですが、自転車の持つ、スピード感。

好きです。車と違って景色を見る余裕があるし、

すぐに止まれるし、方向を変えられるし。

なんだか、ゆったりと時間が流れていく感じがします。

 

 

新年から良い経験ができました。

 

 

ということで、今回はどうってことない

神津のお正月についてでした。

 

今年も宜しく御願いします。

 

 

神津

 

 

 

2008年 お世話になりました

2008年12月29日

29日を持ちまして、

2008年の授業が全て終了となりました。


笑う
生徒の皆さん、保護者の方々、関係者の皆様、

本年もお世話になりました
笑う

 

2009年は1月5日(月)9:00

 

より受付開始となります。

 

それでは、良いお年をお迎え下さい。

 

北小金教室 神津

うがいの鬼

2008年12月08日

 みなさんは一日に何回位うがいをするだろうか。

「外から帰ったら、うがい手洗いを!」というはよく

いわれているので、2,3回という位だろうか。

  

 私はというと、正確に数えたわけではないが、

20回はしていると思う
クール

 外から帰ったらするのはもちろん。

トイレに行き手洗いをした後はうがい。

授業の間の休み時間にもうがい。

掃除が終わったらうがい。

飲み物を飲む前にうがい。

言わずもがな、食事の前にもうがい。

とにかく、のどがうがいを欲していたら、

気がつくとうがいをしている。

 

これほどうがいをするのは、

塾の仕事というのは、のどがやられてしまうと

本当に洒落にならないためである
悲しい

のどがやられてしまうと

骨折したまま、打席に入るバッターみたいなもの。

 

「うがいの鬼!」と化している昨今、

のどがやられることはなし
ウィンク

 

「うがいは水道水でするのがよい」 という

新聞記事を先日見かけた。

うがい薬を使うと殺菌効力が強すぎて

存在していてよい菌まで殺してしまうとのこと。

そして「うがい時間は、5秒間ほど」だそう。

 

これからも、うがいの鬼として、体調管理を

しっかりとして冬期講習を乗り越えていくぞ!

 

神津

 

 

久々の演奏会で初○○

2008年12月01日

今回のブログは合唱特集
笑顔

 

昨日、高校合唱部のOB合唱団員として

 (といっても昨日は7名のアンサンブル)

茨城県小美玉市にて、「東急ふれあいフェスティバル」なる

ものに出場した(要は合唱祭)。

 今年の1月に千葉県合唱アンサンブルコンテストに出場して以来の

演奏会であった。

 やっぱり人前で歌うって良いわ? 

特に昨日の演奏では、自身初となる

指揮者なしの発表!!!

 

指揮者がいればず?っと指揮者を見て演奏する。

しかし指揮者がいなければ、目線は・・・ お客さんに注がれる。

意外とみなさん聴いてくれているなあという印象。

そしてお客さんからの熱い?まなざしが良い刺激になった。

何よりも指揮者がいない分、より客席に近い位置で歌うことができた。

だから自分達の歌をよりお客さんに届けられたと思う。

 

私はテノールを担当しているのだが、今回テノールは私一人。

中規模編成で他のメンバーと歌っている時は、

「1人ってことはずっとソロみたいなもんだからいいな?」

なんて思っていたけれど

実際にやってみると、これが大変。

別に練習はどうってことはないのだが、

本番はもう必死でやんす。

 何かの拍子で、リズムがずれたり、つばがたまったり、

咳をしたくなったり、ブレスに失敗して息が続かなく

なったりして、音が途中で途切れてしまったりと、

常に崖っぷちを歩いているような状態
悲しい

 

 他に頼れるものはいない状況下の演奏は、自分の歌を見つめる

きっかけとなったし、複数人で歌うことの安心感、ありがたさが

わかったような気がする
ウィンク

 

 

合唱を始めて今年で10年強。

これからも歌い続けるぞ
クール

 

神津

 

 

1 114 115 116 117 118 119 120 121 122 131