小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。


  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース

北小金教室

こちらは少人数制指導・個別指導の塾、フラップ指導会:北小金教室のブログです。
北小金教室からのお知らせや定期試験対策情報(根木内中学校・小金南中学校・光ヶ丘中学校・東部中学校)、近隣の小学校(小金小学校・根木内小学校・光ヶ丘小学校)へ通われている方への情報を掲載しています。
北小金教室は、北小金駅より徒歩10分 北小金ボウルさんすぐそばです。

やった!

2008年06月20日

今日書きたいことはただ一つ。

 中3Sさん 期末テスト社会 良く頑張った!!!!!

そして、ありがとう。

 

 

 本日の彼女の所属クラスでこんな話しをした。

「勉強は人のために勉強しよう。

自分のため って考えても、今やっている勉強が

将来何のために役に立つかなんて分からないでしょ。

逆に将来こういう風に役立つと思える人は熱心に

勉強できるんだと思う。

人のために勉強をするというのは

周りの人たちを幸福にして下さいという意味だ。

もしみんなが、期末テストで今だかつて取ったことが

ないほどの点数を取ってごらん。

親御さんは喜ぶぞ?。学校の先生も頑張りを認めるぞ?。

そして何より熱を入れて教えた私達講師は本当に嬉しいぞ?。

君達が周りの人、特に大人を喜ばせるにはどうしたらいいか?

答えは勉強で良い結果を取ることだ(もちろん他にもあるけれど・・)

いきなりそれが難しい人は、

宿題を毎回やってくるでも、家での勉強時間を長くするとかでもいい。

君達の前向きな、積極的な姿を見ると

私は本当に嬉しい。幸福になる。

えっ!?人を幸せにして何がいいわけ!?

それはね、味わった人にしか分からないよ。

自分の取った言動で目の前の人が笑顔になるんだよ。

その姿をみてごらん。本当にこれっていいもんだよ」

な?んて話しを授業中にしたら、

授業後、中3Sさんの社会のテストが大幅レベルUPというではないか。

嬉しかった。

私達講師達の喜びがどうか彼女に伝わっていますように。

神津

 

これこそ自主学習!

2008年06月19日

最近、中3のTくんの自主的な行動をとても嬉しく思っている。

 10日前位、ちょうど1学期期末テストの範囲が発表された頃から

国語の文法の問題が欲しいと求めてくるのだ。

本人曰く、「とにかく自分は国語の文法がダメなんです」と。

そんな彼には中1・中2の復習プリントを授業毎に1枚ずつ渡し、

次の授業後の補講(21:30?22:00)で丸つけ・解説を行った。

実際の出来栄えは、「全くできない」状態ではなかった。

どのプリントも9割近くできていたし、「そこまで悲観しなくとも!?」と

思った。本日が期末テスト本番なので是非とも、頑張ってもらいたい。

  ところで今回私が彼をピックアップしたのは他でもない、

彼の自主的な学習態度をとにかく褒めてあげたかった。

誰しも、「これが苦手、あれが苦手」というものはあると思う。

しかし、人間みな、苦手に立ち向かうことは難しいことだと思う。

それを彼は逃げることなく、立ち向かってきた。誰の指図も受けずに。

 

自分で決心して手を挙げてきた。

素晴らしいではありませんか。

 

しかし同時に彼には次の事実も知ってほしい。

今回自主的に対策をしたと言っても、急激に点数がUPすることは

無理ではないにしても簡単ではない。

仮に結果が芳しくなくてもそれで、「やっぱりオレはできないんだ」と思わないで欲しい。

 

今回の自主的な一歩から発せられた彼のエネルギーは本物だった

最初の一歩が踏み出せたのだから今度はそれを、継続させていこう。

一朝一夕のレベルアップほどもろく崩れていくものである(一夜漬けとか)。

だから、コツコツと努力を重ねていこう。

 

是非とも彼には期末テスト後にも、苦手と立ち向かい続けて

約半年後の高校入試本番で花開いて欲しい。 

 

頑張れ! Tくん 心の底から応援しています。 

 

神津

 

テスト前特別補講 実施しました!

2008年06月16日

 6月は北小金教室近隣の中学校の定期テストシーズンです。

6月15日(日)10:30?17:00で、テスト対策補講を実施しました。

今回は19日・20日にテストがある根木内中の生徒を中心に

20名近くの生徒がやってきてくれました。

 補講では、基本的に生徒自身が自分の勉強したいものを解いていく

というスタイルをとっています。ただ、講師は常時待機しているので

疑問点はすぐに質問できる体制です。

 プラス、昨日はそれぞれの学年で、模擬テストを実施しました。

本番を想定しての問題でしたが・・・、正直まだ完成度はまちまちでした。

本日は通常の月曜補講があります。

残された時間はわずかですが、全力をつくして対策を行っていきます。

神津

 

 

各学校別にテスト対策しています

2008年06月13日

本日の授業は中3数学。

毎回、T中学の問題は一ひねりした問題が出る。

中3でT中学に通っている2名の生徒は、ミスさえしなければ、

教科書レベルの問題は解ける!自信を持って言える。

しかし毎回一ひねり問題にやられてしまって・・・という状態。

そこで、生徒が言っていた「あの問題ってワークに載ってたんじゃない?」

 という発言を聞き漏らさずに、早速学校のワークを持ってきてもらった。

 そして、「きっとこの問題がテストに出たらお手上げになってしまうだろう」

という問題をピックアップして、プリントを作成。

 授業でやってもらったが、やはり苦戦している。

しかし1回や2回でへこたれてもらっては困る。宿題でもプリントを出しておいた。

テストまで(できるまで)に5回は繰り返してもらうぞ!

神津

 

ライバル同士よ!頑張れ!

2008年06月12日

本日の授業は、中2英語。

その中にSくんとTくんがいる

2名は学校も同じで、部活も同じで、FLAPも同じ。

2人ともに今回の範囲の教科書内容に関してはある程度仕上がってきたので、

本日は模擬テストをやってもらった。

この2名の良い所は、お互いをライバル視している点。

といっても2人とも謙遜して、「いや?あいつには勝てないよ」

なんて言っていたけれど、本当は負けたくないのじゃないかなと

思っています。

 結果は・・・ここでは書きませんが、やり終わって私から見ていた

感想をいうと、「2人でバトルをしている」というよりも

「2人で同じ問題に向かって、切磋琢磨して、壁を乗り越えて行こうとしている」

という印象が強く残りました。

特に2人ともに不正解だった問題には、2人で頭を抱えて 

「なぜ不正解なのだろう」と2人で協力していたのが良かったな。

やはり勉強には一緒に頑張ることができる仲間がいた方が

良いと思います。

良く言う「不幸は半分、幸福は2倍」なんて言葉がよく似合う

2人に接することができた、本日の授業でした。

 神津

1 114 115 116 117 118 119 120 121 122 126