小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。


  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース
  • 学童コース

小金原教室

こちらは少人数制指導・個別指導の塾、フラップ指導会:小金原教室のブログです。
小金原教室からのお知らせや定期試験対策情報(栗ヶ沢中学校・根木内中学校・松戸第三中学校・小金南中学校・酒井根中学校)、近隣の小学校(栗ヶ沢小学校・貝の花小学校・八ヶ崎第二小学校・根木内小学校・酒井根西小学校)へ通われている方への情報を掲載しています。
小金原教室は、マルエツ小金原店の信号下の坂「にせあかしあ通り」を下り徒歩1分です。

新年度

2009年03月08日

あらためまして、こんにちは。小金原教室副教室長の小野寺です。

フラップ指導会では、学校よりも一足早く、3/1に新年度がスタートいたしました。

新中学1年生は、初々しくてかわいらしいですね。

 私が担当している新中学2年生も、1年前はこんな感じだったんだなぁ、

と思い出してしま…

 

 えないくらい、初々しさは無くなっています(・ω・)

諸行無常(でも2年のみんなは大好きだよ!)。

 

それはさておき、小金原教室充実のスタッフ陣の方も、新年度からニューカマーが

スタンバイ。 私と同じ副教室長に就任した、岩城先生は生徒から早くも大人気です。

 

 先日私は生徒に次のように言われました。

中2Yくん:「先生!ナンバーワンの座が危ないですよ!」

 人をホストみたいに言うな!って感じですよね。 でも、「今までナンバーワンだと

思ってくれていたんだ」と思い、少し嬉しくなりました。

また、今からまさに数学の授業を始めようとしている私に対し、

中3Yさん:「先生!私の数学の先生は岩城先生じゃないんですか?」

 これはヘコみました。 私じゃダメですか?!

授業やる気無くしますよね(実際は気を取り直して授業しましたが)。

 

新しい環境に加わったり、新しい風が吹くと人は刺激を受けます。

今が変われる、成長するチャンスです。

生徒たちも、私たちも、この機会に一つ上のステージへ上がれれば、

また、上げられる手助けができれば良いな、と思っています。

一緒に頑張ろうね。

きこりの話

2009年02月27日

 

あるところに、男の子と、その男の子の父親が住んでいました。

 

 お父さんは少年に尋ねました。 

 

 

 

「今日は、何をして遊んだんだい?」

 

 

 

 

 少年は答えました。

 

 

 

「山に行ったんだよ!そしたらね。

 

 

 きこりに会ったんだ!しかも2人にもだよ!

 

 

 僕も将来、きこりになりたいと思った!

 

 

でもね僕は…2人目に会ったきこりになりたいな!!」

 

 

 

 

 

なぜ、この少年は、

 

2人目に会ったきこりになりたいと思ったのでしょう?

 

 

 

 

 

少年の話はこうでした。

 

 

 

 

「1人目に会ったきこりは、

 

 

とてもつまらなそうに木を切っていたんだ。

 

 

僕は聞いたんだよ。

 

 

 

 

『どうして木を切っているの?』

 

 

 

 

きこりのおじさんは答えんだよ。

 

 

 

『生活をするためにはお金が必要なんだよ。

 

 

 

だからしかたなく、木を切っているんだよ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

『へ?、そう。』

 

 

 

 

 

 

 

そのままもっと森の奥へ行ったんだよ!

 

 

そしたらね。

 

 

 

今度は別のきこりのおじさんに会ったんだ!

 

 

2人目のきこりのおじさんは

 

 

とても楽しそうに木を切っていたんだ!

 

 

僕は聞いたんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

『どうして木を切っているの?』

 

 

 

 

 

 

 

きこりのおじさんは答えたんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『これはね。木を切っているんではなくて、

 

 

          幸せを切っているんだよ!

 

 

いま自分が切っている木が、

 

 

やがてだれかの住む家になって、

 

 

そのだれかを幸せにして、その幸せは、

 

 

その家族の幸せになって、

 

 

    幸せがどんどん広がっていくんだよ!!』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから僕は、2人目に会ったきこりになりたいんだよ!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この話は、なにか物事を行うときに、だれかのためになっている!

 

 

と意識するだけで、仕事の取り組み方や成果が変わってくる!

 

 

という話です。

 

 

なにか物事を行う時に、人の幸せのために行っている!

 

 

と意識するだけで、成果は変わってくるのではないでしょうか?

 

 

 

こじつけかもしれませんが、

 

小学生や中学生、高校生が行っている勉強も、

 

 いずれだれかの幸せに変わります。

 

そんな気持ちを持って勉強をしていきましょう!!

 

自分の話で恐縮ですが、

 

 生徒に勉強を教えることが幸せを教えていることに

 

 直結している仕事が出来ている自分は、

 

 とても幸せだな?と感じます。

 

 

 

May I come in?

2009年02月18日

 

 

 

先生 「授業終わったあとに、

 

      二次試験の練習しない?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒 「ぜひお願いします!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英語検定試験3級からは二次試験で面接が入ってくる。

 

 

 

Kくんと、はじめての二次試験に向けて練習をしよう!!

 

 

 

ということになった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9:30    授業が終わると、すぐに生徒のいる教室に向かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

が!しか?し!!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒がいない…1人もいない………。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生 『あ!あのやろう!!

       

        

     帰りやがったな!!!!』

               ↑

   ※心の声です。実際にはそんなこと言っていません。

 

 

 

 

 

 

 

あきらめて(?)他の生徒と補講を行っていると、

 

 

10時近くになってK君が、帰ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Kくん 「先生ごめん!

 

   家まで帰って思い出した!!」

            

   めっちゃ、ダッシュで戻ってきてくれた様子。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっっっっかり忘れていたとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生 「信じてたよ!!

 

   全然信じてた!!!(ウソ)」

            ↑

    ※文法的にここで全然は間違いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その日は、もう10時になっていたので

 

 

面接の流れだけ話をして

 

 

 

終わりになりました。

 

 

 

生徒が帰ってきた時に、ものすご?く嬉しくなった自分がいました。

 

 

 

 

 この話、もし自分が生徒の立場だったら

 

 

 

いったん家まで帰っておきながら

 

 

 

また塾にもどるか?と思いました。

 

 

 

多分、自分が生徒の立場なら、戻らなかったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  『K君えらい!!

 

 

    あんたえらいよ!!!』

 

 

 

 

 

 

 

忘れたのはダメだけど、戻ってきたのはめちゃめちゃえらい!!

 

 

 

二次試験もがんばろう!!!!

 

名を名乗れ!!

2009年02月13日

 

 

電話「阿久津先生!!!

 

 

 

    オレオレ!!俺だけど!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 なに?!?

    みのり台教室に続き、

        ついに小金原教室にも詐欺の手が?!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電話続き「…合格しました!!

        

   じゃあ、また行くんで!

 

 

      …ブチッ…ツーツー」

 

 

 

 

 

 

そっか?、最近の詐欺は合格するのか!?

 

 そいつは知らなかったな?……。

 

 

 

 

 

 

 

って、とりあえず名を名乗れ!!(笑)

 

 

 

 

 

そんなわけで(どんなわけで?)本日は特色化の発表日!!

 

小金原教室にも素敵な報告が続々と届いております。

 

合格した生徒は、おめでとう!!

 

一般入試に向けて努力をできる子は、

 

これからもよりいっそうがんばろう!!!!

 

何をあげる日?

2009年02月09日

 

2月14日…バレンタインデーって何をあげる日?        

  

            ・

            ・

 

           

     問題でもなんでもないですね…。

 

     そうそう、チョコをあげる日です。

 

 

 

 

      むか?し(そんな昔じゃないよ!)、小学校の先生に、

 

「バレンタインデーは、お菓子業界が都合の良いように考えた

 

    日だから、チョコなんて買ってはいけません!!」

 

    学校全体で、注意されたのを覚えています。

 

 今思うと、なんて夢のないことを言う先生だ!!と感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 さて夢と知識のある問題(なぞなぞ)です。

 

 

では、ホワイトデーはなにを送る日でしょうか?

 

            ・

 

            ・

 

            ・

 

            ・

 

 

 

クッキー!

 

 

 

 

 

 

マシュマロ!

 

 

 

 

 

 

飴!   

 

 

 

 

 

 

 

!?

(M教室のS室長あたりがいいそーですが…。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

な?んか統一されてないんですよね?。

 

 

 

 

 

 

 

     実はお菓子業界は、

 

   ?パイで統一したかったそうです。

 

   チェリーパイとか、アップルパイとか…。

 

 

 

 

 

 

 

その理由は…

 

 

 

 

 

 ホワイトデーの日にちが…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3・14(円周率=π)だから!!

 

 

 

            ・

 

            ・

 

 

            ・

 

            ・

 

※すべっていません。あくまでも…なぞなぞです。

1 86 87 88 89 90 91 92