小学生は4~8名、中学生は8名、個別指導は2名までの少人数制の塾、個別指導塾のフラップ指導会です。松戸市、流山市、柏市(南柏)を中心に一人ひとりの力を伸ばす指導を行っています。


  • 小学生コース
  • 中学生コース
  • 高校生コース

小金原教室

こちらは少人数制指導・個別指導の塾、フラップ指導会:小金原教室のブログです。
小金原教室からのお知らせや定期試験対策情報(栗ヶ沢中学校・根木内中学校・松戸第三中学校・小金南中学校・酒井根中学校)、近隣の小学校(栗ヶ沢小学校・貝の花小学校・八ヶ崎第二小学校・根木内小学校・酒井根西小学校)へ通われている方への情報を掲載しています。
小金原教室は、マルエツ小金原店の信号下の坂「にせあかしあ通り」を下り徒歩1分です。

検定!!!

2009年04月16日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

唐突ですが、当FLAP指導会は、英検・漢検・数検の準会場認定を

受けております。

そして、2009年度第1回検定(6月実施)の申込受付が開始されました。

検定に関しては、毎回取得に向けて意欲を示す子と、「我関せず」といった子の

両方がいます。

 

ではここで、検定取得のメリットについて考えてみたいと思います。

まずよく言われるのが、「高校入試に有利にはたらく」ということですよね。

内申がプラスされるとか。

 

たしかに、そうかもしれません。

ですが、私はそんなことは大したメリットだとは思っていません

だって、資格の所持にかかわらず、受かる人は受かるので。

 

…なんて言ってしまうと元も子もないのですが、「じゃあ何のために?」

 

私は、「目標」と「自信」を得るためだと思っています。

以前からここでも何度も、「目標を立てよう。じゃないと人はなかなか頑張れない」という趣旨のことを申し上げていると思います。

「検定取得」という明確な目標があれば、勉強の計画も立てやすいのです。

「勉強をやる気が無いわけじゃないけど、何をやったらいいかわからない」

という子が少なからずいます。

そういう時は、自分のレベルに見合った級の参考書・問題集を買って、ひとまず

それに打ち込めばいいのです。

 

そして、「自信」。これは大きいです。

たとえば、数検5級、これに合格するというのは、「君は中1までの数学は

大丈夫だ!」という認定がなされたということになります。公の機関に

認められるのです。

これって、何気にすごいことだと思うんです。

 

私に関して言えば、漢検2級と数検準2級を持っています。

漢字に関しては元から自信があったので、取得前後で大して変わりは

ありませんが、数検の方は大きな自信となりました。

 

以前から私の授業を受けている生徒は知っていると思いますが、1年前に

君たちが私から数学を教わるなんて、思ってもみなかったでしょう。

あれだけ、「数学嫌い、キモイ」と公言していたのですから(私は小学生の

時からずっと文系でしたので、数学は中学を出てから勉強してませんでした)。

 

君たちも、「そんなこと言っちゃってる先生に数学教わって大丈夫かな?」と、

そのままでは思ったことでしょう。ですから私は、いずれ来る数学指導の

日に備え、その後勉強して、数検3級、準2級と立て続けに合格しました。

 

数検準2級は高校1年生までの数学なので、少なくとも「中学数学は大丈夫!」

の認定を受けたことになります。これで晴れて、君たちに胸を張って、数学の

授業を行えるようになったのです。

 

たかが「資格」、されど「資格」、将来履歴書にも書けますし、話のネタにもなります。

もし迷っているなら、ぜひ受けましょう。検定対策の勉強も、月曜補講でサポート

します。

 

また、漢検などは、社会に出てから役に立つことを実感できる資格です。

塾生の兄弟姉妹、親御さんの受験も大歓迎です。

ぜひ、トライしてみていただきたいと思います。

※検定受験に際してご不明な点がございましたら、

047-374-5300 

小金原教室・小野寺までお気軽にご相談ください。

smart

2009年04月13日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

以前のブログでも何回も言っていますが、「自分が変わる、飛躍するきっかけを

作ろう」と。

こじつけでも何でも良いんです。3月は「塾の新年度だから」、4月は「学校の

新年度だから」、 新入塾生は「新たに塾に入ったから」、3年生は「受験学年

だから」、などなど…。

また、何かテーマ、目標を決めて動くことは、自らを向上させる効率をあげます。

目的も無くダラダラと、というのはなかなか上手くいきません。

 

というわけで、私も今年の目標と言いますか、スローガンを決めてみました。

Boys, be smart! です。(先生boysじゃないじゃん!、というツッコミは

不要、 キ○○キッズだってkids名乗ってるでしょ!)

smart(スマート)という単語、日本人は「すらっとした、スタイルの良い」

というような 意味合いで使っていますが、本来の英語の意味は違います。

本来の意味は、「賢い、利口な、洗練された、おしゃれな、きびきび・てきぱきした」

という意味を持っています。

 

smartな思考、smartな体型、smartな格好、smartな行動、これを目指していきたいです。

 

みなさんも、何かスローガンを決めてみてはいかがでしょうか?

さくら

2009年04月09日

こんにちは、小金原教室の小野寺です。

唐突ですが、わが小金原教室は、講師の方々からあまり人気がありません。

理由はただ一つ、「駅から遠い」からです。

確かに、北小金に行くにしても、常盤平に行くにしても、歩いて通うのはほぼ

無理で、バスか自転車を駆使しなければなりません。

にもかかわらず、わざわざここ小金原教室で教鞭(きょうべん)をとる講師陣は、

本気で生徒たちのことを考え、指導したいという気持ちであふれたメンバーが

揃っています。

 

手前味噌ですいませんが、小金原教室は、フラップの中でも最も講師陣が充実

していると自負しております。

 

さて、その駅から遠い小金原教室ですが、遠いがゆえにとある恩恵を受ける

ことができます。 とはいえ、年に1回ですが。

 

そうです、桜並木です。

 

私は小金原教室へ、北小金の駅から自転車で通っているのですが、途中で

満開の桜並木の間をくぐりぬけて来ています。

もう、その時の爽快感と言ったら、言葉ではあらわせません。

昼間は昼間できれいですし、夜も夜で絶景です。

 

一年間の、ほんのわずかな期間ですが、この美しい景色に包まれながら、

晴れやかな気持ちで通っています。

 

小金原教室の周りは美しい桜でいっぱいです。みなさん、どうかこの時期に

小金原へいらっしゃってください。

そして、ついでに小金原教室へも立ち寄ってください。桜色のシャツを着た私が、

皆さまをお待ちしております(・ω・) ノシ

変わるきっかけ

2009年03月30日

一昨日は、千葉県知事選挙がありました。

数日前に、「先生誰に投票する?」なんて話も生徒から出ていました。

以前の私は、選挙権を得てからも5年間くらい、一度も投票に行って

いませんでした。

「自分が投票してもしなくても、変わらない」そう思っていたからです。

今もなお、その気持ちは大きく変わりありません。

にもかかわらず私は今回、投票に行きました。

 

昔の私と何が違うか、それは、今の私は曲がりなりにも子供たちにものを教える

仕事をしているというところです。しかも社会という教科も教えています。

そうである以上、 結果はどうあれ「投票に行くこと」に意義があると思っています。

 

今回の私の「変わるきっかけ」は、この仕事に就いた事でした。

 

私は事あるごとに生徒に、「これをきっかけに頑張ろう」とよく言っています。

年度代わり、学期代わり、進級、進学…。

私もそうですが、人は「きっかけ」が無いとなかなか変われるものではありません。

「今のままじゃダメだ」「変わりたい、もっと良くなりたい」と思っているならば、

こじつけでも良いので、とにかく「きっかけ」を見つけて、そこから進歩して

いければいいと思います。

 

もちろん、何度も三日坊主になるかもしれません。それならば何度でも

「きっかけ」を 設定し直せばいいのです。

 

今の時期は「リスタート(再出発)」に最適の時期です。

自らを飛躍させたいと思っている君たちを、私たちは全力でサポートします。 

まだ寒いけど春!

2009年03月25日

こんにちは、副教室長の小野寺です。

いよいよ、春期講習は今週月曜日にスタートし、まずは中1「わかる特訓:計算」が早くも終了いたしました。

計算特訓ではひたすら小学校の復習を行いました。+、?、×、÷の四則計算、

分数・小数についてどこまで理解しているか、また、自分たちの長所、短所、

得意苦手を自覚してもらうことが出来たと思います。

(私どもの方でも各生徒の得意、苦手が判断できたので、今後より適切な

アドバイスが出来ると思います)

こちらは私が担当でしたので、イベントとして、「各ページ全問正解で

スタンプ1個、10個集めるとお菓子、20個でジュースプレゼント」という

企画を行いました。

結果、3日間で20個を集めた子は残念ながらいませんでしたが、トップは

講習生のTさんで18個でした。

おめでとう!在籍生にもいい刺激になったと思います。

 

さて、明日から本格的な総合コースの授業が各学年で始まります。

私ども小金原教室自慢の最強スタッフ陣が、準備万端でみんなを

待ち構えていますよ。

 

外部の皆様も、まだ、本日日付が変わるまで、いや、明日になってもまだ

受け付けておりますので、迷っていらっしゃる方はぜひ!

 

047-374-5300

 

までご連絡を!

1 81 82 83 84 85 86 87 88